秋にやっておきたい掃除箇所3選

2020/09/23
  • 専業主婦で6歳・4歳のママ。「子どもがいてもズボラでもすっきり暮らす」をテーマに発信中。 もっと見る>>

こんにちは!68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

暑さもだいぶ和らぎ、過ごしやすい気候になってきましたが、掃除をするにも最適な季節です。

今回は、今の時期に特にやっておきたい掃除箇所3つをご提案したいと思います。

1.扇風機の掃除

夏にフル稼働した扇風機ですが、羽やカバーが汚れていませんか?
気を抜くとホコリが溜まりがちですよね。

まだしまうには早いのですが、一区切りついた今の時期に1度綺麗に洗ってあげるとこれからの時期も気持ちよく過ごせます。

扇風機には、このシリコンブラシで、水を流しながらなでるように洗うと、あっとゆう間にホコリがとれましたよ。
シリコン製なので、ブラシにホコリが絡まない点が良かったです。

ホコリがとれたら、食器用スポンジ+食器用洗剤で洗い、自然乾燥をします。

2.ベランダの掃除

水を使って抵抗なく掃除できるのも初秋までです。
寒くなると、どうしても水を使う掃除は億劫になってくるので、今のうちに終わらせておくと良いですね。

窓掃除の手順

忘れがちな外側の窓も忘れないように掃除しておきたい箇所です。

1.水をかける
2.雑巾で汚れを拭き取る
→汚れがひどい場合はウタマロクリーナーを使用
3.再び水をかける
4.スクイージーで水を切る
5.アルコール除菌スプレー+マイクロファイバータオルで仕上げ

専用の洗剤がなくても、この手順で鏡のようにピカピカの窓になります。

3.エアコンの掃除

夏は毎日稼働していたエアコンですが、稼働しない時間帯も少しずつ増えてきたところ。
この機会に、普段なかなか手につかないフィルターや本体の掃除をしてみようと思います。

寒くなり、再び出番が増える前に終わらせておきたい場所です。

最後に

いかがだったでしょうか。

つい忘れがちな箇所ですが、タイミングを逃すと後々ツケが回ってきます。

どの箇所も少々やるまでが億劫に感じますが、いざとりかかってみると意外とすぐ終わってしまいました。

過ごしやすいこの時期にやってみると、作業効率も気分も捗りますよ。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中