色付きの黄色の背景にフード付きのレインコートで笑う若い幸せな感情的な女の子

【雨の日対策】レインコートのフードが脱げない裏技

2020/07/08
  • シンプリストうたです。「がんばらない家事」で小さい子供がいてもスッキリした暮らしを実践中。もっと見る>>

こんにちは!68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

梅雨に入り雨の日が続いていますが、レインコートを着る人も多いのではないでしょうか。
その際、プチストレスとして風でフードがすぐ脱げてしまうことがよくあります。

かといってレインハットを別で用意して被るのに抵抗がある方も多いのではないでしょうか。

しかし、ある物を追加するだけで、フードが脱げてしまう問題を解決してしまいます。
それは一体何だと思いますか?

それはこちら

追加すると良いアイテム、それは「キャップ」です!!

キャップの中でもレザー調のキャップをおすすめしたいです。
3年ほど前にH&Mで購入しました。

当時はファッション帽子として被っていましたが、ファッション的に合わなくなった今でも雨の日には最適なので手放せないアイテムです。
もちろん本革だと濡れるのはNGですので、合皮を選んでくださいね。

レザー調キャップが雨の日に使える理由


・多少の雨も濡れず頭を守ってくれる
・濡れても内部まで染み込まない
・色落ちの心配が少ない
・濡れても拭き取ればまたすぐ使える
・フードと合わせた時にコットンキャップより滑りにくく脱げにくい

これらの理由から雨の日はレインコートとセットで必ずレザー風の調キャップを選ぶようにしています。

着けてみた感想は?

小雨程度でしたら自転車で子供の送り迎えをしますが、1番の悩みだったフードがとれる問題を解決してくれました。

キャップと合わせることにより、目にかかりにくく視界も良好。
それでいて、雨からはしっかり守ってくれます。
キャップと合わせてもすっぽり覆うサイズのフードを選ぶ事もポイントです。

クリップで留めなくても暴風でない限り脱げません。
脱げにくいという安心感は、運転にも集中できて雨の日でも安全に送り迎えできる事にも繋がっています。

行き先についてから、フードを取らないといけない状況でもキャップを被っていることで髪の乱れやうねりもごまかしてくれるのは思わぬメリットでした。

最後に

いかがだったでしょうか。

大きめフード+レザー調キャップが最高のコンビだという事に行き着きました。

他の素材だと少し脱げやすいかもしれませんが、何も被らない時よりかは効果を得られるはずです。
それでも脱げそうな場合はフードとキャップをヘアピンで留めると良さそうです。

憂鬱な雨の日を少しでも快適にして乗り切りましょう。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中