元捨てられない女がモノを手放して変わった事5選

2020/08/21
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

こんにちは!68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

以前は物を捨てられない女だった私ですが、手放せるようになってなら多くの変化がありました。

今回は、その中で特にメリットを感じた5つの変化をご紹介したいと思います。

1.すぐにやるようになった

物が減るとやる事も減るので、片付けや掃除に限らず、億劫になる前に家事や用事を終わらせることができるようになりました。

洋服も「買ったら手放す」から「手放してから買いたい時に気兼ねなく買える」状態にシフトする事ができ、精神面でも身軽になりました。

2.こまめに掃除をするようになった

以前は大掃除の時しかやらなかった箇所を日常的に掃除することが増えました。

例えば、ベッドの下、ベランダ、靴箱、天井や壁、冷蔵庫やレンジ台の裏等です。

以前は、目の前の作業の事に追われ、そこまでやらなきゃいけないという発想すら生まれませんでした。

物が減ると片付けもすぐに終わるので、思いついた時にすぐに取り掛かる事ができています。

3.模様替えを頻繁にするようになった

飽きっぽい性格の私は、物を足すことで気分転換を図っていました。

しかし、物を足さずとも「模様替え」によって充分気分転換になる事に気付いてからは、頻繁に模様替えするようになりました。

模様替えすることで、リフレッシュできる事以外にも、よりくつろげる空間を作れたり、見落としていた汚れに気づくことができたり、新たな発見もあります。

4.人を呼ぶのに抵抗がなくなった

以前は、1,2週間前の来客しか受け付けなかったのですが、物が減りすぐに片付けられるおうち環境になってからは、当日に「うち来る?」と言う声掛けができるようになりました。

何よりも、自分の家が「恥ずかしい存在」でなくなった事が大きな心境の変化でした。

5.楽しみが増えた

物が減ったのに、以前より楽しみややりたい事が増えました。
それもおうちでできる事ばかり。
外出がなかなかできない今だからこそ、おうち時間を楽しめる環境作りの大切さに改めて気付くことが出来ました。

空間が広がったことで、軽い運動もストレスなくできるようになりました。

最後に

特に心境に変化があった5つをご紹介しました。

それまで整理や片付けが思うように進まなかったのは、「ズボラな性格のせい」としてきましたが、単純に物ややる事がキャパオーバーになっていて手が回らなかっただけだと気付きました。

手放すとやるべき事も自然と減り、やりたい事に取り組めるようになります。
是非、あなた自身で手放し効果を体感してみて下さい。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中