【玄関の綺麗キープ術】マインドが9割!体験した玄関掃除の3つの効果とは

2020/08/31
  • 専業主婦で6歳・4歳のママ。「子どもがいてもズボラでもすっきり暮らす」をテーマに発信中。 もっと見る>>

こんにちは!68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

「玄関を綺麗にキープする秘訣は?」と聞かれれば、それはやり方よりも玄関掃除に対しての位置づけやマインドが大きく関わっている事に気付きました。

玄関掃除が習慣化され、その効果を実感しています。

そこで、今回は「玄関掃除を通して実感した3つの効果」についてご紹介したいと思います。

1.おうちの第一印象は玄関で決まるから

昔から「おうちの顔」とされている玄関ですが、2方面での第一印象が決まります。

ひとつは来客者に対しての印象づけ。

玄関を徹底的に綺麗にしておけば、多少リビングの掃除をサボっていても全体的に好印象をもたれやすかったです。

また、リビングまで入られなくとも、宅配業者に玄関を見られる機会も多いのですから、最低限のマナーとして見られても恥ずかしくないように整えたいところです。

もうひとつは家族にとっての、「ほっとする場所」としての印象づけです。
「やっぱり我が家が一番だ」と思うのは、リビングではなく、まずは足を踏み入れる玄関からそう思って欲しいという願いがあります。

帰ってくる家族に対して、毎日迎える側の私としては、「お疲れ様」という思いも込めて掃除しています。

綺麗な玄関というのは、来客者にとっても家族にとっても、第一印象が伝わりやすい場所でもあります。

そのポイントを抑える事で、他の場所はそこまで完璧を目指さなくても悪い印象にはなりにくい点があげられます。

2.運は玄関から入ってくるから

風水において、玄関は「運の通り道」とされています。
玄関掃除を習慣化させてから、「これは掃除効果では?」と感じるような出来事が多々ありました。

実際にその検証は難しくとも、玄関を綺麗にすると「プラスの感情が働く」や「清々しい気持ち」は誰もが体感できるはずです。
「綺麗にしていて損」という事は少なくともありません。

損は無いならば、快適さの為に綺麗をキープしつつ、本当に運気の変化を感じ取れるかも、試してみる価値はあるかと思います。

3.玄関を綺麗にできれば他箇所にも影響が!

玄関を綺麗にできていない人は、たいていリビングも散らかっている傾向にあります。

比較的狭い範囲の玄関を綺麗にできなければ、広さも物量もその何倍にも当たる範囲を整えてキープする事は難しいからです。

玄関であれリビングであれ、綺麗にする大まかな手順は次の通り同じです。

1.要不要の判別
2.出ている物を元に戻す
3.掃除

まずは、狭い範囲である玄関を綺麗にする事で自信に繋がります。
始めは乗り気でなくても、玄関だけ綺麗な状態に違和感を感じ始め、自然と他の場所も綺麗な空間にしたくなります。

おうち全体をすっきりさせたいけどイマイチやる気が起こらない…と思う方は、まずは玄関のすっきり習慣から始めてみてはいかがでしょうか。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中