【20分リセット】でどこまでできる?!検証してみた

2022/05/26
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

シンプルでストレスフリーな暮らしを目指す、サンキュ!STYLEプレミアライターのシンプリストうたです。

毎朝家族を送り出した後、8時までの約20分間でなるべく片付けや掃除をするようにしています。
20分間という微妙な時間設定の中で、一体どのくらいの効果があるのか検証してみました。

1.玄関掃除ができた

子どもたちを集合場所まで送り出してから、家に戻った時がスタートの合図です。
出しっぱなしの靴をしまい、ささっと掃き掃除をします。

範囲が狭く2分ほどで終わるので、ここでエンジンがかかります。

2.ゴミ出しができた

続いてはゴミ出しです。
普段は夫に任せていますが、たまに忘れることもあります。

今の物件はゴミ置き場から近いこともありますが、こちらも単純作業なので3分ほどで終了です。

3.リビングが片づいた

Before

普段はもっと散らかっていることもありますが、20分チャレンジを行うようになってからは、このくらいの散らかり具合で済むようになりました。

床掃除をしやすいようにと、ひとりの時は更にスッキリ過ごしたいので、家具の移動までセットで行います。

After

座卓とソファーを立てかければ、より開放的に過ごせます。
何も置かない空間は、日中のダラダラ防止にもなっていて自己肯定感アップにも繋がっています。

4.個室が片づいた

Before

隣の個室には一番多くの物を置いており、特に子どもの物は散らかりやすいです。

また、その時の用途に合わせて色々と持ち込むことも多いので、手遅れになる前に片づけるようにしています。

After

日中はワークスペースや第2のリビングとしても使うフリールームなので、いつでも快適に使えるよに整えておきたい場所です。

5.キッチンが片づいた

Before

最後はキッチンです。
水切りカゴには前日の洗い物があり、朝出た食器などもシンク内に残っています。

とにかくしまえる物はどんどんしまっていきます。

After

今回手洗いした食器や鍋以外は全てしまうことができました。
ここでちょうどタイムアップがきてしまいました。

【結果】20分間で意外とたくさんのことができる

今回は20分間で5つの家事を終わらせることができました。
20分というと、長すぎず短すぎず、毎日継続しても苦になりにくい長さです。時間が限られていることで、通常よりスピーディにこなすことができました。

毎日継続することで、散らかりにくく、すぐ片づくおうち環境になるため、家事効率もさらに上がります。

ぜひ、皆さんも20分チャレンジしてみて下さいね。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

計算中