おうち時間もストレスゼロ!日中も使える照明付きプロジェクターの魅力4つ

2021/01/29
  • フリーランスで7歳・5歳のママ。元捨てられない女が「子どもがいてもシンプルに暮らす方法」を発信中。 もっと見る>>

68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と5歳(娘)のママ。
シンプルライフを目指す、サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

約1年半前に、「popIn aladdin(ポップインアラジン)」という照明一体型のプロジェクターをリビングに導入してみました。

おうち時間がより長くなった今、私にとっては無くてはならない存在です。
今回は、照明付きプロジェクターを1年半使ってみて感じた魅力4つをお伝えしていきます。

商品詳細

わが家の照明付きプロジェクターは初期モデルですが、現在はより進化を遂げた「popIn Aladdin 2」が発売されています。

とはいえ、初期モデルでも満足度は高いです!

魅力1.設置不要!配線なしですっきり安全

電気工事不要で、通常の家庭用の引掛シーリングがあれば、賃貸でも簡単に取り付けることができます。

シーリングライトにしては少し分厚めですが、プロジェクターが内蔵されているのであれば納得です。現在のモデルだと、薄型に改良されています。

通常の据え置きプロジェクターだと、配線や設置が面倒で置き場所も選びます。

据え置きプロジェクターのように都度設置の必要はなく、テレビ感覚で電源ボタンを押せば気軽に映像を見ることができます。

わが家には小さな子どもがいるので、コードに引っかかることがないのは安心です。
当然天井からの投影になる為、レンズの前を遮ることがありません。

よって、エクササイズ等の体を動かすトレーニングも伸び伸びとでき、長いおうち時間の運動解消としても役立っています。

「場所をとらない」
「配線が見えない」
「安全である」

は私が目指している「すっきりシンプルな暮らし」との相性も良いと感じています。

魅力2.まるで着せ替え壁紙!インテリアの一部になる

プロジェクターと聞くと、「動画を見るだけ」だと思っていませんか?

この「popIn Aladdin」であれば、

・背景
・時計
・間接照明
・今日の月

等の静止画を楽しむことができます。

シンプルが好きだけど、飽き性の私にぴったり!
季節や気分に合わせて好きな背景をコロコロ替えて遊んでいます。

日中だとほとんど映像は見えませんが、薄暗い日にはくっきり背景画を楽しめたりします。

このプロジェクターのおかげで気分が下がりがちな雨や日こそ、テンションが上がるようになりました。

魅力3.日中も起動できて家事や作業がはかどる!

「では、天気が良い日中は役に立たないの?」

いいえ、そんな事は一切ありません!

日中もフルで使っています。

というのも、Bluetooth接続をすれば「スピーカー」としてもサウンドを楽しめるから。

オーディオ機器ブランドとして有名な、Harman Kardon(ハーマンカードン)製の高性能スピーカーを搭載している為、照明から出ている音とは思えない程、壁全体から伝わってきて迫力がありますよ。

ラジオや好きな音楽をかけると家事もはかどります。
また、カフェミュージックや雨の音のBGMを流すと、執筆作業に集中できるので、作業効率アップにも繋がっています。

魅力4.親子で楽しめるコンテンツが盛りだくさん!

子どもたちも楽しめそうなコンテンツが沢山入っていることが決め手となり購入しました。
主婦の娯楽の為だけであれば、正直気が引ける価格です。

ところが、「家族全員で楽しめる娯楽」と考えれば、家族旅行に複数回行くよりも手頃だと感じることができました。

家族旅行がなかなか行けない今だからこそ、その分おうち時間の楽しみに充てても良いのかなと思います。

デメリット

圧倒的メリットが多いのは確かですが、強いてデメリットをあげるとすると次の通りです。

・壁との距離である程度の大きさが決まる
・アクセントクロスをしている壁に映せない
・照明にインテリア性を求める人には不満かも
・初期費用がかかる

等。

投影できる壁はあるか、どの位のサイズで映るのか、は購入前に調べておきたいポイントです。

レンタルという手もある!

「気になるけど、絶対失敗はしたくない!」のが本音ですよね。

そういう方の為に、「Rentio(レンティオ)」では、「popIn aladdin2」のレンタルを行っています。

実際に私もレンタルしてから購入を決めた1人です。

是非、実物を設置してみてからその目で確かめて見てくださいね。

最後に

以上、照明付きプロジェクターの魅力4つをご紹介致しました。

私にとって勇気が要る買い物でしたが、満足度が高い為、あっさりと元をとってくれたような気持ちです。
気になる方は是非、チェックしてみて下さい。

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
子どもがいてもズボラでもすっきり暮らせるアイデアをご提案しています。

計算中