コフィー、クレジットカード、スマートフォンのカップ

【貯金】もう無理はしない!家計管理が苦手な人が今年始めた3つの◯◯

2021/01/08
  • 専業主婦で6歳・4歳のママ。「子どもがいてもズボラでもすっきり暮らす」をテーマに発信中。 もっと見る>>

68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と5歳(娘)のママ。
サンキュ!STYLEライターのシンプリストうたです。

「今年こそはガッツリ貯金をしたい!」と意気込んでも理想と現実の差に落胆してきました。

そこで、「小さなことから楽しくやる」をテーマに、リスクや負担が少ないことから始めてみることに。

今回は、「家計管理が苦手な私が無理なく取り組み始めた3つのこと」をご紹介したいと思います。

1.「10万円貯まる本」で500円玉貯金

この本、一度は目にしたことはありませんか?
「500円玉を丸く型抜いた厚紙にはめていき、全部はまると10万円貯まる」という本です。

通常の500円玉貯金と違う点は、

・10万円という分かりやすい目標設定
・枚数をカウントしてくれるので金額が明確に分かる
・指定席があるので取り出し防止になる
・貯めながら豆知識を学べる

等があげられます。
つまり、モチベーションを上げてくれる要素が満載です。

キャッシュレスがメインの今、そもそも500円玉が出るか不安もありますが、「やらないよりかはマシ」の精神で、挑戦してみることにしました。

2.ポイント運用

楽天Pointclubの「ポイント運用」は手出しゼロで気軽に始められるので、やらない手はありません。

2年前に始めましたが、余ったら貯めるといった形であくまで脇役でした。
しかし今年は、「余ったら」ではなく「追加可能なポイントは全て」に変更したいと思います。

ただこちらは、「欲しい物を手に入れること」が目的です。

今1番欲しいけど高くてなかなか手を出せない「ドライヤー」を手に入れるべく、挑戦してみようと思います。

3.デビットカードで家計管理

後払いのクレジットカードに対して、先払いのデビットカード。
クレジット会社が対応していれば、基本的には使えます。

専用口座に入金した分が利用枠になるので、クレジットカードの請求に怯える事がありません。

家計管理が苦手な私にとっては、支払いを翌月まで待たずにその場で完結してしまう方が分かりやすかったです。
残金と照らし合わせて検討するので、無駄遣い防止にもなりました。

今年は夫婦でデビットカードに完全移行し、固定費以外はクレジットカードの使用を一切控えるのが最終目標です。

最後に

以上、楽しく貯める為に始めた3つのことをご紹介しました。
目的を持ち、楽しくできればモチベーションもアップし、継続しやすいですよね。

共感できた項目があれば、是非一緒に始めてみませんか?

記事を書いたのは・・・シンプリストうた
68平米のマンションに家族4人暮らし。6歳(息子)と4歳(娘)のママ。
ズボラでも小さな子供がいてもスッキリ暮らす為のストレスフリーな暮らしを提案しています。

計算中