リビングルームで魅力的な日本人女性

ついやっているそれ! やめてみたら楽になる【輝く50代に向けて……暮らしとココロの整え方】

2021/09/11
  • 6月より新コーナー「輝く50代に向けて…30~40代でやっておきたいこと」をOPEN!心理カウンセラー・エッセイスト。講演、各メディアへの出演など多方面で活躍。もっと見る>>


40代後半の気づきをリアルに書いているカウンセラー/エッセイストの若松美穂です。20代の2人の娘の子育て経験と、カウンセラーとして心の勉強から学んだこと、お客様とのお話を通じて感じたことを書いております。今回は、心と体のゆとりを作り出す方法についてです。

【気がついたらやっているかも!?】


考え事がある時や忙しいとき、ふと気がついたら、やっていることがあります。

*肩に力が入っている
*腕組みをしている
*こぶしを強く握っている
*歯を食いしばっている
*呼吸が浅くなっている



笑顔のアジアの女性,屋外
miya227/gettyimages

【やめてみる】



 気がついた時にあちこちに力を入れることをやめてみると……どうでしょう。 

 *肩を下ろし
 *腕と手をほどく→手を開き、てのひらを前(上)に向けます
 *口元をゆるめる
  →表情を緩めると眉間の皺が消えます
 *深呼吸をする

一瞬、身体が楽になり、気持ちも緩んで、それまでの自分との違いに驚くことがあります。疲れている時ほど、意識してみてはいかがでしょう。



3人の白人が手のひらを間近に積み重ねる
fizkes/gettyimages

【やめるコツは鏡を見る・声を掛け合う】


 家事や仕事の合間、寝る直前に、TVを観ている時。ほんの短い時間でも、やってみると心地よさは格別です。時には意識して、鏡に映る普段の自分をチェックしてみてはいかがでしょう。
 家族には「こぶしに力が入っているよ」と声をかけたり、そっと、組んでいる腕や手をほどいたりもします。皆、無意識のようで、「あっ」という顔をした後、身体の力を抜いてゆっくり深呼吸をしています。心と体のゆとりにつながる、小さなおやすみを意識してみませんか?



この記事を書いたのは……若松美穂
            心理カウンセラー・カラーセラピスト・エッセイスト

現在、心理学講座やお話聴きます【個人カウンセリング】・カラーセラピー・お茶会という名のおしゃべり会を、対面・ZOOMで開催。大学生と社会人の姉妹を持ち、子育てに一段落した今だからこそ発信できる人間関係全般・家計に関する情報を発信しております。


計算中

関連するキーワード