KALDIさば缶パテで 手が止まらないおつまみが超簡単に完成!【輝く50代に向けて……暮らしとココロの整え方】

2021/07/22
  • 6月より新コーナー「輝く50代に向けて…30~40代でやっておきたいこと」をOPEN!心理カウンセラー・エッセイスト。講演、各メディアへの出演など多方面で活躍。もっと見る>>

 
 40代後半の気づきをリアルに書いているカウンセラー/エッセイストの若松美穂です。今回は、気分を変えて、私のお気に入りおつまみについて……。

【簡単 さば缶に混ぜるだけ】


 KARDIの『さば缶に混ぜるだけ3種のパテの素(ガーリックソルト・山椒・レモン)」。あまり積極的に買いものに行く方ではない私は、ありがたいことに、お客さまにたくさんの美味しいものを教えていただいております。感謝♡こちらもその一つ。海育ちの私は、お魚大好きなので、とても嬉しいです。




【簡単混ぜるだけ 味変も……】



 こちらは、ほんと、さば缶に混ぜるだけでOK!手間いらずで、さば缶がバージョンアップするのも嬉しいです。私は、混ぜた後、半分はさらにマヨネーズを混ぜたりして『味変』も楽しんでいます。



【乗せるならこちらがおすすめ!】



 それをどういただくのか……?我が家はラスクに乗せ、おつまみにいただいております。乗せるものが、また節約主婦の私流~超低コスト~。たまたま『酒のやまや』で見つけた、“PROSSIMO(プロッシモ)ミニラスク”。100円台前半なのに60枚入り~。驚いて、何度も価格を確認してしまいました。


【量と価格に驚き!!】



 その後、10箱以上購入してキープ。理由は歯ごたえのあるものを好む母が、ラスクを大変気にりまして……。少食な割に、マメにおなかが空く彼女ゆえ(私もそういうところが似ております)、ラスクのサイズが小さいこともお気に入りの様子でした。色々なものを乗せていただいているようです。





【一口サイズがおつまみ向き】


 パテの素を和えたさば缶はもちろんのこと、生ハム・オリーブ・チーズ・ジャム・魚介・お肉・野菜、何を乗せてもおいしい。クラッカーよりもちいさくて、一口サイズなのが、パクパクと進む理由かもしれません。



この記事を書いたのは……若松美穂
            心理カウンセラー・カラーセラピスト・エッセイスト

現在、心理学講座やお話聴きます【個人カウンセリング】・カラーセラピー・お茶会という名のおしゃべり会を、対面・ZOOMで開催。大学生と社会人の姉妹を持ち、子育てに一段落した今だからこそ発信できる人間関係全般・家計に役立つ情報を発信しております。

計算中

関連するキーワード