誘惑の多い年末年始!我が家では買わない3つのモノ

2020/12/17
  • ゆるミニマリスト。楽してすっきり暮らしたいめんどくさがり主婦です。もっと見る>>

めんどくさがりなゆるミニマリスト、サンキュ!STYLEライターのみくです。

年末年始はイベントも多く、お財布の紐もゆるくなりがち。今回は、この時期によく買われるモノの中で、我が家では買わないようにしている3つのモノを紹介したいと思います。

セール品

年末からお正月にかけて、あらゆるショップでセールが始まります。ちょうど欲しかったものがお得に買えるのであればもちろん嬉しいですが、セールだからといってモノを買うことはほとんどありません。

「安いから」「お得だから」という理由で購入したものは、結局気に入らずに使わなくなってしまうことが多いからです。

宝くじ

宝くじを買ったことはありますか?年末くらいは運試しを兼ねて購入してみる、という家庭もあるのではないでしょうか。

もちろん娯楽の一つとして楽しむのも良いと思いますが、我が家では宝くじを買ったことはありません。夢がないと思われるかもしれませんが、基本的には損をすることが多いのが宝くじ。仮に高額な賞金が当たったりでもしたら、それはそれで不安になると思うので、あまり買いたいとも思いません。

福袋

福袋も、新年の楽しみに買っているという方、多いのではないでしょうか。

福袋は大抵自分に必要のない物まで入っています。何が入っているかわからない福袋は、自分にとって良いものは一つも入っていない可能性も。

最近は中身が選べる福袋もありますが、セットで安く売っている場合がほとんど。どれも本当にほしいものならばOKですが、「お得だから」という理由で買ってしまうと、結局使わずゴミになる…ということにもなりかねません。

セールはありがたいですし、宝くじや福袋は「買う楽しみ」を味わうものでもあるので、そのもの自体がわるいとは思いません。ただ私自身は、本当に必要なモノだけにお金を使いたいと思っているので、それらを購入しようとは思わなくなりました。

正直、セールで魅力的なものが安く売られていると買いたくなることはあります。ただ、本当に必要かどうか一旦立ち止まって考えるようにしています。

□記事を書いたのは・・・みく
元々は捨てられない性格の、めんどくさがりな1児のママ。
妊娠と引越しをきっかけに物を減らしはじめ、すっきりした暮らしの快適さに目覚めたゆるミニマリスト。

計算中