住んでみてわかった!戸建てにはないマンションのメリット3選

2021/01/20
  • ゆるミニマリスト。めんどくさがりでも楽してすっきり暮らす工夫を発信中!2歳女の子のママ。 もっと見る>>

めんどくさがりなゆるミニマリスト、サンキュ!STYLEライターのみくです。

我が家は2020年3月に新築分譲マンションを購入し引っ越しました。私自身実家が戸建てだったこともあり、なんとなく「マイホーム=戸建て」のイメージをもっていたのですが、実際マンションに住んでみて多くのメリットも感じました。

今回は、1年近く住んで感じたマンションのメリットについて紹介したいと思います。

虫が入りづらい

環境や階数にもよるとは思いますが、一般的に戸建てに比べると虫が入りづらいです。我が家は低層階なので全く出ないというわけではないのですが、階数が高ければ高いほど虫が出にくいと思います。

一度諸事情で夏場に十数分窓を開け放していたことがあり、さすがにその時は蚊が入ってしまったのですが、その時以外は夏場でも家の中で蚊は見かけませんでした。

冬でも暖かい

これは住んでみてとても体感しています。我が家の暖房器具はエアコンのみですが、そのエアコンさえこの冬は数回使用しただけです。

築30年以上の木造の実家はとても寒いので、大きく差があることは間違いありません。マンションの構造や窓のつくり、部屋の位置によっても変わるかと思いますが、上下左右を囲まれている我が家はかなり外気の影響を受けにくいと感じています。

最近のマンションは複層ガラスの窓が多いと思いますが、断熱効果だけでなく音もかなり遮断できます。はじめ雨の音が全く聞こえないことに驚きました。冬に心配な結露もなく快適です。

管理が楽

戸建てだと、庭の管理や建物の修繕などが後々大変になることもあると思います。マンションだと基本的にベランダの管理だけなので、戸建てに比べると楽に済みます。毎月の修繕費の積立はありますが、その代わり急な出費に困ることは少ないと思います。
また、これも環境や建物によりますが、台風や地震などの自然災害の際も、戸建てに比べると比較的安全です。

家の中に階段がなく、どの部屋にもすぐに移動できることもメリットです。階段がないことや窓が少ないことで、掃除や移動も楽であると感じています。

他にもマンションには、セキュリティが高いことや、資産価値が落ちにくいなどもメリットもあります。もちろん戸建ての良さもあるので、どちらが良い悪いの問題ではありません。家を購入する際は、両方のメリット・デメリットを十分考えた上で検討してみてほしいと思います。

□記事を書いたのは・・・みく
元々は捨てられない性格の、めんどくさがりな1児のママ。
妊娠と引越しをきっかけに物を減らしはじめ、すっきりした暮らしの快適さに目覚めたゆるミニマリスト。

計算中