【材料4つ以内&5分で完成】さば缶×野菜のおすすめレシピ4選

2021/11/19
  • 野菜・果物をおいしく食べてキレイに健康に!野菜ソムリエプロと管理栄養士の資格をもつ2歳男の子のママ。 もっと見る>>

野菜ソムリエプロで管理栄養士のサンキュ!STYLEライター小島香住です。

さば缶は長期保存できるので備蓄されているかたも多いのではないでしょうか。
今回は、さば缶との相性がのよい野菜を使った簡単レシピを4つご紹介します。

どのレシピも材料は4つ以内&5分で完成!常備野菜でつくれて、むずかしい工程もないので今日からでもつくることができるレシピです。

【1】サバ缶×大根

たっぷりの大根おろしにさば缶(水煮)をのせて、ポン酢をかけるだけ。
脂の多いさばも大根おろしの風味でさっぱり食べられます。お好みでねぎや七味などをかければ、おつまみにもぴったりですよ。

つくりかた

(1) 大根(先端がおすすめ)をおろす。
(2) 大根おろしをお皿に入れ、さば水煮缶を上にのせる。
(3) ポン酢をかけてねぎをちらす。

【2】サバ缶×きゅうり

きゅうりとさば缶(みそ煮)の簡単和えもの。
さば缶は汁ごと使うので、味付けの失敗もありません。つくりおきにもおすすめのレシピです。

つくりかた

(1) きゅうりは輪切りにして塩もみする。
(2) 水分をしぼったきゅうり、さばみそ煮缶(汁ごと)、マヨネーズ、すりごまをよく混ぜ合わせる。

【3】サバ缶×なす

なすとさば缶(みそ煮)をサッと炒めるだけ。
味付けも不要でおどろくほど簡単なのに、メインのおかずになるほどのボリュームと満足感のある仕上がりです。

つくりかた

(1) なすはヘタを切り落とし、乱切りにする。
(2) フライパンにごま油を熱し、なすを炒める。
(3) さばみそ煮缶を汁ごと加えて、炒めあわせる。

【4】さば缶×トマト

くりぬいたトマトの中にさば缶(水煮)とトマトを混ぜたものを入れて焼く、ファルシーという詰め物のレシピです。チーズをのせて焼いてもおいしいですよ。
見た目がとてもおしゃれなので、これからのパーティーシーズンにもおすすめです。

つくりかた

(1) トマトは上部1cmくらいのところを横に切り、中身をスプーンでかきだす。
(2) 取り出したトマト、さば水煮缶、パン粉、マヨネーズを混ぜあわせ、トマトの中に詰める。
(3) パン粉をふりかけ、トースターで焼き色がつくまで焼く。

さば缶の活用で野菜もしっかり食べられる

そのままでも食べられるさば缶は、調理時間が短く済むのがポイントです。
あと1品ほしいとき、とにかく時短でつくりたいとき、買い物に行く余裕がないときなどに大活躍。手軽なのに野菜もしっかり食べられるとうれしいですよね。

調味料を細かく計量する手間もないので、気軽に試してみてくださいね。


◇記事を書いたのは・・・小島香住(こじまかすみ) 野菜ソムリエプロ/管理栄養士
野菜・果物をおいしく食べて、キレイに健康に!
食品メーカーでの営業・商品企画開発・メニュー開発などの勤務を経て、現在は2歳の男の子の育児をしながら、WEBサイトやSNSで野菜・果物の情報を発信。セミナー講師としても活動している。

計算中