【2000万円貯めた】簡単すぎる!お財布の習慣5選

2020/12/24
  • 年間貯金300万円で総資産2000万円に!2歳男の子がいるフルタイムワーママ。もっと見る>>

節約だけで2000万円を貯めたサンキュ!STYLEライター・沖宮りさです。
みなさんは、毎月の支出も収入も分からないというテキトーな家計管理をしていませんか?
「給料日前、気が付いたらお財布にも銀行口座にもお金がない!」
家計管理に大切なことは収支の把握です。しかし、収支の把握はとても根気のいる作業です。赤字家計を脱出する最初のステップとして、まずはお財布の習慣を変えてみませんか?

2000万円を貯めた筆者が収支把握をする前から実践しているとても簡単な【お財布の習慣を5つ】を紹介します。

レシートを貯めない

レシートで太ったおデブ財布になっていませんか?
レシートを貯めてもお金は貯まりません。お金やカードが探しづらくなり、お金だけでなく時間も浪費してしまいます。

レシートをもらわないということも1つの手段かもしれませんが購入品に不備があった際や会計ミスがあった際の証拠になるので、レシートは必ずもらうようにしてください。一週間程度保管した後、処分しましょう。

小銭を貯めない

小銭が貯まるとお財布が重たくなりますよね。「あとで貯金箱に入れるから良いか」なんて、お財布に小銭が貯まっていませんか?
貯金箱に小銭を貯めても大金にはなりません。家の貯金箱で小銭を管理するのはオススメできません。100均でコインケースを購入し、必要最低限の枚数だけを管理してください。

スーパーマーケットやコンビニでセルフレジが続々設置されていていますね。店員さんや後ろに並んでいる人を気にせずに、お財布の中の小銭を探すことができるのでよく利用しています。

ポイントカード・診察券はおでかけ前に選ぶ

普段利用するお店以外のポイントカード以外は家に置いておきましょう。病院の診察券も常に持ち歩かずに必要な時だけ持ち歩くようにしましょう。
でかける前にお財布にカードを入れる習慣をつけると財布が軽くなります。

クレジットカードは2枚以下

クレジットカードを何枚もっていますか。ほとんど使っていないのに年会費がかかっているクレジットカードはありませんか?年会費を支払うこと、クレジットカードごとにポイントが分散されてしまうことは、もったいないです。
クレジットカードは厳選しましょう。ポイント付与率の高いクレジットカード、よく行くお店で割引きになるクレジットカードの2枚があれば十分ではないでしょうか。

財布が気に入っている

毎日持ち歩き使う物だからこそ、使いやすく、持っていてテンションが上がるものがオススメです。大切な人からもらった財布、自分へのご褒美に奮発して購入した財布など思い出のある財布を使用すると財布だけでなく、お金も大切にするようになります。

上記の5つの習慣を身に着けてから、収支の把握など家計管理に本格的に取り組むとスムーズです。誰でも簡単にできることなので、貯金を増やすために始めてみてくださいね。

◆この記事を書いたのは…沖宮りさ
朝4時に起床し、フルタイム勤務する3歳息子の母。テキトーな家計管理でも2000万円貯めました。

計算中