ちぇそ勉強

FP資格保有ママが教える!大人になって成功する勉強法

2024/06/18
  • FP資格取得のシングルマザー。9歳・7歳の息子がいても1000万円貯金達成しました。もっと見る>>

貯蓄0だった元浪費家が年間100万円貯められるようになった
サンキュ!STYLEライターのちぇそです。

私は、社会人になってから
TOEIC、サービス接遇検定、FPと勉強をし資格を取得しました。
Instagramではご紹介していますが
今は本業や副業に生かそうと仕事や家事の合間をみつけて
WEBデザイナーやWEBマーケティングの勉強をしています。

「忙しいのに、どうやって勉強しているの?」とご質問頂くので
そんな私が教える『大人になっても成功する勉強方法』をご紹介します。

スマホなど勉強の集中を邪魔するものを除外する

現代の生活では、スマホやパソコンが私たちの日常に欠かせない存在ですが、
これらのデバイスは勉強の邪魔になることが多いので対策をしています。

①通知をオフにする
勉強中にメールやSNSの通知が鳴ると集中力が削がれるので
通知をオフにするか、集中モードを設定します。

②特定のアプリをブロックする
SNSなど時間を浪費しやすいアプリを一時的に使用禁止にするアプリや拡張機能を利用するのも効果的です。

③決まった時間に確認する
スマホを確認する時間を決めておくと、無意識に手に取ることが減ります。

ポモドーロテクニックを使う

ポモドーロテクニックとは25分の作業時間と5分の休憩時間を交互に繰り返す時間管理法です。
これにより、短い時間に集中することで、集中力の低下を防ぎ、作業効率を上げる効果があります。
タイマーを用意して下記の順で進めましょう。

①25分間の勉強
タイマーを25分にセットし、その間は勉強に集中します。

②5分間の休憩
25分経過後、タイマーが鳴ったら5分間の休憩を取ります。
この間は立ち上がってストレッチをする目をつぶるなどしましょう。
この時にスマホをみてもOKですが5分以上みないようにします。

③4回繰り返した後に長い休憩
4ポモドーロ(合計100分)の後、15~30分の長い休憩を取ります。

もう一人の自分にチェックしてもらう気持ちでする

自分を客観的に見つめることは、勉強の質を向上させるために非常に重要です。
客観的な視点から学習の進捗や理解度を確認でき、より効率的に勉強を進めることができます。

①目標を設定する
勉強開始前に今日の目標や達成したい内容を明確にします。それを終えた後に振り返りを行います。

②記録をつける
勉強した内容や感じたことをノートに書き留めます。後から見返すことで、成長や課題を確認することができます。

ちぇそ

⚫︎記事を書いたのは・・・ちぇそ

2人の子どもがいるシングルマザー
手取り20万円台でも貯金額1000万円を超えた経験から
FP資格を取得して貯金や節約のコツを発信中

計算中

関連するキーワード