ちぇそ机

節約中でも『高い買い物』をするときのルール

2024/06/18
  • FP資格取得のシングルマザー。9歳・7歳の息子がいても1000万円貯金達成しました。もっと見る>>

貯蓄0だった元浪費家が年間100万円貯められるようになった
サンキュ!STYLEライターのちぇそです。

節約していても何かを高価なものを購入した際に
その価値を感じ豊かな気持ちになることが大切です。

そのためには、以下のポイントを意識するようにしましょう!

買う前に

一番大切なことは、その本当に必要か、あるいは欲しいだけかを冷静に判断すること
長期的に価値を提供するかどうかを考えます。
心から欲しいと感じるものを購入することで、後悔のない満足感が得られます。
長く使えるものや、自分の生活に大きな影響を与えるものを選ぶことが重要です。

また、購入前に商品について十分に調べ、口コミやレビューを確認しましょう。
品質や耐久性、アフターサービスなどをしっかり把握することで、購入後の満足度が高まります。

衝動買いを避けるために、一定の時間を置いてから再度検討します。
金額が高ければ高いほど、しっかりとなぜその商品が必要なのか購入する目的を明確にしましょう。
目的が明確であればあるほど、購入後に感じる満足感や豊かさも増します。

本当に欲しいものを選ぶ

購入した商品をしっかり活用し、その価値を最大限に引き出すことが大切です。
例えば、高価なキッチン用品を買った場合、新しいレシピに挑戦してみるなど、
日常生活での楽しみを増やしましょう!

高価な買い物をしたことに対してポジティブに考え、
自分への投資やご褒美と捉えることで、豊かな気持ちになれます。

また、購入の記念として写真を撮ったり、日記に感想を書いたりすることで
その喜びを長く記憶に残すことができます。

ポジティブな思考を持つ

いざ、購入する。となったときは 支払い方法も考えましょう。
ポイント還元や特典を利用できるクレジットカードも活用を検討してみてください。
クレジットカードの場合は、おすすめは一括で支払うことですが、
一括で支払うのが難しい場合、分割払いを検討するかと思いますが
金利が発生する場合は総額をしっかりと確認しましょう。

また、返品ポリシーとして購入前に返品や交換が可能かどうかを確認します。
あわせて、保証期間や内容を確認し、万が一のトラブルに備えることができます。

これらのポイントを意識することで、高価な買い物をした際に明細を見ても豊かな気持ちになりやすくなります。
自分の生活や価値観に合った買い物を心がけることが重要です。

⚫︎記事を書いたのは・・・ちぇそ

2人の子どもがいるシングルマザー
手取り20万円台でも貯金額1000万円を超えた経験から
FP資格を取得して貯金や節約のコツを発信中

計算中