日頃の掃除が楽になるため3つの小さなコツ

2021/05/15
  • 息子2人を育てるシンママ。1000万円貯金を目指し奮闘中です。もっと見る>>

貯蓄0だった元浪費家で年間100万円貯められるようになった
サンキュ!STYLEライターのちぇそです。

掃除は毎日こまめにやるが一番というのはわかっていても
やっぱり面倒ですよね・・・。

めんどくさがりの私は小さなコツで
日頃の掃除が楽になるようになります。

棚や床に出来るだけ物を置かないようにする

棚やテレビ台など、スペースがあると
物をおいてしまったり
ついつい収納置き場にしていませんか?

物を置いてしまうと
より散乱としてしまい、掃除する頻度が低くなり
ほこりだらけになってしまいます。

棚の上などはできるだけ物置にならないようにしておくだけでもおススメです。

また、床に置く物も必要最小限にすると
リビングなどでは掃除機をかけるときにスムーズになり
お風呂場などはカビが発生するリスクも減らすことができます。

汚れを取りやすい環境にする

油汚れや手の届きにくいほこりなどは
溜まれば溜まるだけ掃除が大変になります。

そのような場所は
掃除をしやすい、汚れが簡単に取れるような環境にしています。

例えば冷蔵庫上や換気扇の上などにラップをかけておき
定期的に取り換え、軽く吹き上げるだけできれいになります。

また、エアコンのフィルターは週に1度掃除する。
洗濯機のネットは毎日、きれいにする。
ササッと短時間で掃除をすることを習慣にしておくだけでも
無理をせずに綺麗をキープすることが出来ます。

手の届きやすいところに掃除道具を置く

気付いた時に、すぐに掃除できるように工夫しています。

例えば、クロスを洗面所に置いておき
歯を磨きながら掃除ができようにしています。
他にも、アルコールスプレーをトイレに置いておき
トイレに入ったついでに気になったら掃除をしています。

大切なのは、すぐに手に届くところにあるようにしておくこと。
これだけで、掃除へのハードルがとても低くなります。

まとめ

常に、完璧にお家のきれいをキープすることは難しいですが
少しのコツで、毎日の掃除への負担が軽減します。

ご自身にあった、掃除のコツを
見つけてみてくださいね。

〇記事を書いたのは・・・ちぇそ
2人の子どもがいるシングルマザー
手取り20万でも貯金額1000万円を超えた経験から
貯金や節約のコツを発信中

計算中