年間100万円貯める私のキャッシュレス決済との上手な付き合い方

2020/11/11
  • 息子2人を育てるシンママ。1000万円貯金を目指し奮闘中です。もっと見る>>

貯蓄0だった元浪費家で年間100万円貯められるようになった
サンキュ!STYLEライターのちぇそです。

どんどん進んでいる「キャッシュレス決済」

昔からある「クレジットカード」や
普及してきている「電子マネー」
そして、CMや色んなメディアで目にすることが増えた「QRコード決算」

どんなお得なことがあるのかなどのそれぞれの特徴や
私が実際にやっている使い分け方法をご紹介します!

クレジットカードについて

みなさん1枚以上、必ず持っている
「クレジットカード」
基本的に審査があり信用度が問われる決済方法です。

手元にお金が無くてもお給与が振り込まれた後に
カード会社へ支払すればいい。というメリットがありますが
後払いだからと安心して使い過ぎてしまうというデメリットもあります。

実店舗でもオンラインなら買い物でも使える場所も多い上に
利用料金に応じてポイントが付与されるので
ご自身が1番ポイントを付与されやすい
また、ポイントを消化しやすいところの
クレジットカードを作りましょう。

電子マネーについて

カードにお金をチャージし
その金額内で利用する
「電子マネー」

公共交通機関で利用できるカードも多くありますね。

チャージをする。という手間もありますが
チャージした一定の金額内でしか利用ができないので
私はスーパーなどでのお買い物に「電子マネー」を使い
食費や日用品費など予算内で買い物をする工夫をしています。

QRコード決算について

利用できる店舗も増え
キャンペーンなども行われているため
ユーザーが飛躍的に増えている「QR決済」

指定アプリをダウンロードして
QRコード(バーコード)を会計時に提示するだけのため
スマホ1つで支払いが完了する手軽さが人気です。
また、行政のキャッシュレス化に推進に伴い
高いポイント還元率やお得なキャンペーンなども魅力です。

ただ、色んな企業が「QRコード決算」を進めており
サービスが乱立しているため
どれを選んだらいいかわからない。という声もあるようです。
私のおすすめの使い方は
ご自身がよく使う複数の店舗で使えて
一番ポイント還元率が高いもの「QRコード決算」を選ぶことです。
また、複数ではなく
1つだけ利用して集中的にポイントを貯めることです。

お得なキャッシュレス決済の使い方

最後に私が実戦している
お得な「キャッシュレス決済」の使い方です。

「電子マネー」や「QRコード決済」へのチャージを
クレジットカードにすることです。
理由はメリットが2つあるからです。
まず、それぞれの決済のポイントとクレジットカードのポイントを
二重で受け取ることができます。
次にクレジットカードの支払いだけにすることで
管理がしやすくなります。

それぞれの「キャッシュレス決済」の
メリットやデメリットを把握して
ライフスタイルに合った方法を見つけてみてください!

計算中