【フリマサイト】年間19万円利益を出す私が教える出品のコツ

2020/11/11
  • 息子2人を育てるシンママ。1000万円貯金を目指し奮闘中です。もっと見る>>

貯蓄0だった元浪費家で年間100万円貯められるようになった、
サンキュ!STYLEライターのちぇそです。

スマホやパソコンから簡単に商品の売買ができ
商品の種類や品数が多いので
ネットショップの感覚で気軽に利用する人が増えている
「フリマサイト」のサービス

不用品を出品して少しでも「お金」に
と考える方も多いのではないでしょうか?

実際に昨年度、家から出た不用品のみで
1年間で19万円利益を出した私が出品のコツをご紹介します。

出品するモノについて

出品するモノは
サイズアウトした子供服や靴
使う機会が無くなったブランド物
読み終わった本
など私にとっての不用品と感じるモノ。

他にも
集めていたアイドルグッズ
シールを集めて応募するタイプの応募券
化粧品の試供品
カメラの充電器のみ
など、こんなモノが売れるんだ!
と驚きのものも出品して利益を出すことが出来ました。

ちなみにおもちゃは定期的に行う子どもたちと
いる。いらない。の選抜話し合いで
いらない。に選ばれたモノだけ出品しています。

出品方法について

出品方法のコツは3つ
・価格は商品の定価や中古の相場を調べる
・写真は太陽光を使って綺麗に何枚も撮る
・商品の内容や状態はネガティブなこともしっかり細かく書く

自分が落札者であれば
価格はどれくらいが妥当なのか?
どんな写真がみたいのか?
どんな情報が欲しいのか?と考えながら進めてください。

落札者には誠意を持って接する

落札されたら
丁寧に梱包材や段ボールを使って梱包して
出来るだけ迅速に発送しましょう。

その際、私は「ありがとうございました」
「気に入って頂けますように」などの
一言だけメッセージに添えるようにしています。

また、同梱や値下げ交渉には
できる範囲で応えるようにしています。

「フリマサイト」は
雑貨から家具家電まで様々な不要品を捨てるよりも
必要としている人の手に渡し売ることができる
便利なツールです。

アプリのダウンロードや簡単な登録だけで
とても簡単にはじめることができますし
こんなモノが売れた!少しでも利益になった!
と捨てるという罪悪感を上回る
達成感を味わうことができます。

是非、フリマアプリを生活に取り入れてみて下さい。

計算中