年収は関係ない!「お金」がしっかり貯まる人の習慣

2021/03/16
  • 息子2人を育てるシンママ。1000万円貯金を目指し奮闘中です。もっと見る>>

貯蓄0だった元浪費家で年間100万円貯められるようになった、
サンキュ!STYLEライターのちぇそです。

貯金が出来ない理由の一つに 
収入が低いから貯めることが出来ない
というイメージを持つ人も多いかもしれません。

しかしながら、「お金」について
色んな方とお話をしてみると収入の多さと貯蓄額は必ずしも比例しませんでした。
どんなに年収が高くても、貯金が全く出来ない人や
低収入でも少しずつ貯蓄に回して、ある程度まとまった貯金をしている人
いろんな方がいました。

私が感じたお金の貯まるひとたちの習慣を紹介します。

ゴール(目標)がある

マラソンでゴールがあるから頑張れるように
貯金を成功させるために目標を明確にします。

「まずは100万円!」と金額のみ
「3年後に200万円!」の期間と金額
「生活費の3カ月分!」と自分に合う金額
「毎月手取りの15%!」と繰り返しの金額
など自分に合った目的を立ててみてください。

目標があるのと何となく貯めるのとでは
目標があった方が貯金への意欲がわいてきますよ。

自分の「お金」を把握する

お金の流れを把握することもとても重要です。

毎月の収入や貯金額はきちんと把握していても
日々の支出を管理出来ていない方に
貯金が苦手な方が多いのに感じます。

支出を把握することで
何にお金を使い過ぎているのかがわかり
無駄な出費を減らすことができます。
そのためには、簡単にざっくりとでもいいので
家計簿をつけることをお勧めします。

今は簡単に家計簿をつけるための
フォーマットなどがSNSで紹介されたり
レシートを登録するだけとアプリもありますので
是非、ご自身が続けられる形で家計簿をつけてみてください。

「お金」に関する情報を集める

貯金が出来る人は圧倒的に
日頃から節約や貯金ついての情報の収集されています。

「格安スマホ」や「電力自由化」などの固定費節約
「ポイ活」や「フリマサイト」など少しでも稼ぐということ
「株式投資」や「つみたてNISA」など資産運用

節約や副業で増やした貯金を
資産運用で少しでも動かす。

そんな風に「お金」について
アンテナをはって色々なことに
興味をもって試している方が多いです、


貯金は毎日の習慣です。

ゴールを決め、把握して、情報を収集する。

今回ご紹介したことを
少しずつ習慣をつけていくことで
「貯金上手な人」を目指すことができると思います。

計算中