年間100万円貯金する私がやっている「小さな節約」

2021/04/05
  • 息子2人を育てるシンママ。1000万円貯金を目指し奮闘中です。もっと見る>>

貯蓄0だった元浪費家で年間100万円貯められるようになった
サンキュ!STYLEライターのちぇそです。

たった100円や10円の節約か!
と思われるかもしれませんが
「小さな節約」を毎日することが貯金への近道です。

実際に私が気をつけている
「小さな節約」をご紹介します。

外出時の無駄遣いを減らす「小さな節約」

まずは外出時に気をつけている節約についてです。

コンビニや自動販売機を利用しない。
→定価の商品しかなく、余計なものを買ってしまうので
 1ヶ月に一度くらいしか利用しません。

水筒を持ち歩く。
→少し面倒ですがお茶やコーヒーなどを
 水筒に入れて持ち歩くようにしています。

買い物に行く前へ買う物リストを作る。
→行ってから買うものを決めずに
 行く前にリストを作り買う物を決めておきます。

スーパーへ行く時はお腹が減っていない時に行く。
→お腹が減っている状態で行くと
 余分な食料品を買うリスクが高くなります。

財布は必要ない時は持ち歩かない。
→散歩だけの時などは持ち歩きません。
 持っていると予定外にお店に寄ってしまいます。

光熱費など自宅での「小さな節約」

続いて光熱費などお家にいる時の節約についてです。

テレビは観たいものだけ観て、電源を切る。
→ダラダラとテレビを観ると電気代だけではなく
 時間の無駄遣いになるので付けたままにしないようにしています。

お風呂は出来るだけ一気に入るようにする。
→追い焚きしなくていいように
 お風呂は沸かしたら全員ですぐに順番で入ります。

出来るだけ同じ部屋に集まる。
→エアコンや電気などが一つでいいように
 同じ場所にいるよう工夫しています。

シャワーヘッドを変える。
→水圧も強くなって水の使用量も減りました。

その他の「小さな節約」

最後に他の節約についてまとめました。

お下がりを活用する。
→お友達や親戚が大量にお下がりをくれるので
 子どもたちの洋服はワンシーズンに数着購入するくらいです。

スマホを大手キャリアから格安スマホへ変える。
→なんでもっと早くしなかったんだろう
 というくらい毎月の通信費が安くなりました。

日用品のストックはあまりしない。
→ストックしすぎると買ったことを忘れたり
 スペースが必要となので最低限のストックしか置いていません。

掃除をほぼウタマロだけにする。
→沢山の洗剤を揃えずにウタマロだけで
 ほとんどお家のお掃除はカバーできています。

どれも珍しくものではなく
よくネットやメディアなどでも言われている
「小さな節約」ばかりですが
チリツモで貯金しやすい体質になりますよ。


⚫︎記事を書いたのは・・・ちぇそ
2人の子どもがいふシングルマザー
手取り20万でも貯金額1000万円を超えた経験から
貯金や節約のコツを発信中

計算中