料理好き整理収納アドバイザー愛用! 省スペースかつ調理もしやすいキッチングッズ3選

2020/11/27
  • 小学生男子ママ。ママ目線の防災備蓄収納を得意とする整理収納アドバイザー兼防災士です。もっと見る>>

得意ジャンルはキッチン収納。料理好き整理収納アドバイザーのみぞてんです。

次々と目新しく魅惑的な商品がリリースされるキッチングッズ。

ついつい買い足してしまい、いくら収納があっても足りなくなりがちでではありませんか?私自身もキッチングッズには財布のひもが緩みがちです。

その結果としてモノが溢れがちなキッチンで、整理収納の強い味方となるのが多機能グッズ。

今回はキッチングッズ好きな整理収納のプロが、機能と収納の両面から選んだ3つのグッズをご紹介します。

多機能グッズのメリット

書いて字のごとく、多機能グッズは一つで複数の用途を想定して開発されています。

ですから、その用途をまかなっていた複数のグッズを手放すことが可能に。その結果として所有数が減るため、目当てのグッズを見つけやすく出し入れしやすい収納をかなえる手助けにもなるわけです。

その上、昨今では機能も非常に高い品が販売されています。

1.マルチポット

まずは最近話題のマルチポット。

これ一つで、沸かす・煮る・ゆでる・炒める・和える、揚げる・炊くなどの複数用途があるため、わが家では鍋2つ・ボウル1つを手放すことができました。

炊飯もできるため、将来的には炊飯器を手放すことも検討しています。

様々なサイズが展開されていますが、個人的にはロングパスタもゆでられるLサイズがおすすめです。

2.ボルコラ ボール・コランダー

続いてご紹介するのが、主に野菜の下処理から保存までの一連の流れをコレひとつで対応するという意図で作られたボウルとコランダーとフタのセット。

入れ子式になっているため省スペースな上、レンジと食洗器対応で非常に使い勝手が良く、気に入っています。

カットした材料を入れレンジで加熱するだけで一品が完成。茹でるための湯もいらず、洗い物も少ないため節水も期待できそうです。

3.油ターン

三つめは、揚げ鍋とオイルポットのセット。

油切りネットと油跳ねガードを兼ねたパーツも付属されており、揚げ物の片付けの煩わしさが劇的に減ります。

また省スペースにも気配りされており、上向きの持ち手が取り付けられているのも、収納しやすいポイントです。

さいごに

必要とするツールは多いのに、広々とスペースを確保するのは難しいキッチン。

また、防災士でもある私としては、大きな地震の揺れで割れ物や刃物が吹き飛ぶことを想定して、キッチンツールは扉が付いた収納に保管することを推奨しています。

今回ご紹介したツールの他にも様々な多機能かつ省スペースなグッズが販売されています。

これらを活かして、使い勝手がいいうえに安全性も高いキッチン収納を目指してみてはいかがでしょうか?

◆この記事を書いたのは…みぞてん
小学生男子ママ。ママ目線の防災備蓄収納を得意とする整理収納アドバイザー兼防災士です。

計算中