【カルディ】「カレーの壺」で手軽に本格スパイスカレー

2020/10/10
  • 食べることが大好きなOL×主婦です。おいしい、幸せ!を大切にしています。もっと見る>>

こんにちは!食べることが大好きなズボラ兼業主婦のサンキュ!STYLEライターsaoriです。

20分で本格カレー!「カレーの壺」はご存知でしょうか?簡単にスパイスカレーが作れる超優秀なカレーペーストです。スパイスを調合しなくてもこれ1杯で味付け完了です。

「カレーの壺」の魅力

『カレーの壺』は、たっぷりのスパイスと香味野菜のうまみが詰まった、カレーペーストです。カレーの壺があれば、スパイスの香り立つ、本場のスリランカカレーを作ることができます。化学調味料、添加物、動物性原材料、小麦粉は使用していなので、安心安全です!カレー以外のさまざまな料理にも使える、便利な調味料です。

基本の作り方

●煮る段階ではなく”炒める”段階で入れる

カレーの壺のペーストは、必ず水分を入れる前、炒める段階で入れます。そうしないとせっかくのスパイスの香りが引き立たなくなってしまいます。野菜や肉を炒め、カレーの壺のペーストを入れる。これを守ればアレンジ無限大です。

●スパイスカレーの基本は入っている

「玉ねぎ」「にんにく」「ショウガ」はペーストにすでに入っているため、スパイスカレー作りの基本、玉ねぎを炒める工程は不要ですが、玉ねぎを入れる場合は、しっかり炒めるとおいしくなります。

基本のココナッツカレー

ココナッツミルクカレーは、難しいようですがカレーの壺を使えば簡単においしく作れます。これさえ押さえておけば、具材を変えて何種類でもアレンジできます。

材料 2~3人分

・カレーの壺 …大さじ1~1.5
・鶏肉(ももまたはムネ肉) …300g
・ココナッツミルク …200~240ml
(以下、あってもなくてもOKです)
・にんにく、しょうが …1かけ
・玉ねぎ …中1個

基本の作り方

1.玉ねぎを入れる場合は、みじんぎりにして油をしいたフライパンで炒めます。強火で少し焦げるくらいでOKです。
2.鶏肉をフライパンに入れます。低温で焼くと柔らかくなります。
3.ある程度火が通ったらカレーの壺のペーストを入れ、鶏肉に絡ませます。スパイスのいい香りがするまで炒めてください。

ムネ肉を使いました

4.ココナッツミルクを入れて鶏肉に火が通るまで煮て完成です。

アボカドディップがあったので乗せました

いろいろスパイスカレー

ココナッツチキンカレーと豚カレーのあいがけ

2種類作ってさくっとあいがけ

トマトチキンカレー

クスクスにかけました

水分をトマトで代用しました。余ったトマトスープでも代用できます。

いかがでしたか。おいしくて手軽に本格カレーが作れる「カレーの壺」は本当におすすめです。添加物なども入っていないのでからだにも安心ですね。タンドリーチキンやラタトゥイユなどカレー以外も作れます。お好みの辛さに合わせてマイルド、ミディアム、スパイシーから選んでみてくださいね。

◆記事を書いたのは・・・saori
28歳の兼業主婦。料理苦手なりにモチベーションを上げるため、日々の料理の記録を続けています。食材・調味料・調理器具にこだわり、毎日の食事を楽しんでいます。

計算中