意外と簡単!おうちで作る低カロリーなレバーペースト

2021/03/29
  • 食べることが大好きなOL×主婦です。おいしい、幸せ!を大切にしています。もっと見る>>

こんにちは!食べることが大好きな28歳兼業主婦のサンキュ!STYLEライターsaoriです。

レバーペーストはお店で食べるもの、というイメージがありましたが、やってみると意外と簡単!テーブルに一品あるだけで、一気に華やかで洋風な食卓に。家庭で失敗なく作れる、低カロリーでおいしいレバーペーストをご紹介します。

材料

・鶏レバー  300g
・玉ねぎ   1/2個
・にんにく  1かけ (チューブでも可)
・白ワイン  50cc (赤ワインでもおいしいです)
・水     50cc
・塩、胡椒  適量
・ローリエ  1枚
・バター   30g
・牛乳    50cc (豆乳でも可)

下処理

1.鶏レバーの脂肪をカットしておく
2.食べやすい大きさに切り、流水で血を洗い流す
3.牛乳(分量外)に1時間ほど漬け、臭みを取る(塩水に20分でも可)

下処理前
下処理後

作り方

1.油をしいたフライパンで、玉ねぎとにんにくを炒める

2.レバーを入れて全体に火が通るまで炒める

余っていた人参もいれました

4.白ワイン、水、ローリエ、塩を入れて煮る。水分を飛ばします。
(蓋して煮ると、水分多めで柔らかいレバーペーストになります)

3.フードプロセッサーに②とバター、牛乳(豆乳でも可)を加えてかくはんする。器に入れて冷やしたら完成です!
冷蔵庫で4〜5日ほど日持ちします。冷凍保存もできるので大量に作っておくこともできます。

手間はかかりますが、意外と簡単にレバーペーストが作れることに感動です。生クリームなし、バター控えめで低カロリーなので罪悪感なしで食べられます。牛乳を豆乳に変えるなど、アレンジできるのも手作りのいいところですよね。

失敗なし、本当においしいレシピなので、ぜひ試してみてください!

◆記事を書いたのは・・・saori
28歳の兼業主婦。料理苦手なりにモチベーションを上げるため、日々の料理の記録を続けています。働きながら毎日の食事を楽しんでいます。

計算中

関連するキーワード