ふかふか生地にクリームたっぷり、長野グルメ「牛乳パン」をレポ!

2020/12/06
  • 食べることが大好きなOL×主婦です。おいしい、幸せ!を大切にしています。もっと見る>>

こんにちは!食べることが大好きな28歳兼業主婦のサンキュ!STYLEライターsaoriです。

「牛乳パン」は、長野県のご当地グルメです。分厚い生地とクリームという、甘いもの好きにとっては夢のようなパンをご紹介します!

クリームたっぷり!ご当地グルメ「牛乳パン」

牛乳パンは、牛乳を使ったふかふかのパン生地に、濃厚クリームをたっぷり挟んだ長野のご当地グルメです。

写真は、大正11年創業のパンセ小松の牛乳パン。テレビでも紹介された予約必須の大人気店です。3cmほどのクリームの層。両手でもたないと崩れそうなくらいです。

レトロなパッケージにそそられます。こちらで310円。

お酒を飲みながらのデザートとしても最高ですが、ハイカロリーなので食べすぎは禁物です。

冷凍もOK!保存期間と保存方法

ボリューム満点の牛乳パンですが、食べきれなくても大丈夫!常温で3日保存可能です。
※ふかふか生地、ふわふわクリームの幸せな食感を楽しむなら、当日に食べるのをおすすめします。翌日以降の食感は正直別物です。

冷凍する場合は、食べきりサイズに切ってラップに包み、袋に入れて冷凍庫へ。凍ったまま食べてもいいし、電子レンジで10〜15秒チンしてもふわふわに戻っておいしいです。

ブーランジェリーナカムラさんの牛乳パン。予約可です。

いかがでしたか。ボリュームたっぷりで、甘いものをばくばく食べたい!という欲求を満たす牛乳パン。お店によってはだいぶ前から予約しないと手に入らないものもあるので、事前に調べてみてくださいね。

◆記事を書いたのは・・・saori
28歳の兼業主婦。料理苦手なりにモチベーションを上げるため、日々の料理の記録を続けています。働きながら毎日の食事を楽しんでいます。

計算中

関連するキーワード