家事をしながらダイエット!主婦におすすめの「ながら運動」3選

2020/09/01
  • 糖質制限ダイエットで10キロ痩せた経験をもつ10歳・7歳・2歳の3児ママ。ヘアアレンジが得意です。もっと見る>>

糖質制限で10キロのダイエットに成功。10歳・7歳・2歳のママ。
サンキュ!STYLEライターの齋藤ゆりです。

「家事や育児で忙しくて、運動の時間がなかなか確保できない」という主婦の方は多いのではないでしょうか。
そこで今回は、日常生活にちょっと工夫をプラスするだけで簡単にできる「ながら運動」のアイディアを3つご紹介します。

ながら運動なら、時間をかけずに日常生活の消費カロリーを増やすことができます。
「運動不足なのに運動する時間がない」と感じている方は、ぜひ取り入れてみてください。

床に座る家事は「立ち仕事」にチェンジ

「洗濯物をたたむ」「アイロンをかける」など、床に座って行っていませんか?
これらを「立ち仕事」に変えるだけで、エクササイズ効果が得られます。

しかも、驚くことに座りながらの家事と立ちながらの家事の運動量は2倍も違うんです。
無意識のうちに「座ってやる」と決めていることがあれば、たった姿勢でもできないか考えてみましょう。

ほんの少し工夫するだけで、いつもの家事時間がダイエットのための習慣に変わります。

イスに座る作業はクッションで内ももトレーニング

イスに座っている時間も「ながら運動」を取り入れるチャンスです。
デスクワークやメイク中は、クッションを内ももに挟む脚やせエクササイズにチャレンジしてみましょう。

まず、イスには軽く腰かけて姿勢を正します。
そしてクッションが下に落ちないように、内ももから膝にかけてしっかりと挟んでキープ。

ギュッと強く挟んだり、疲れたら力を抜いてみたりと、強度は自分の力の入れ具合で調整します。
作業が終わるまで、クッションは下に落とさないように頑張ってみましょう。

立ち仕事なら「つま先立ちエクササイズ」

最後は、立ち仕事中に取り入れたいつま先立ちエクササイズです。

おすすめなのは、こんなタイミング。
・洗い物や料理中
・歯磨きをしているとき
・洗濯物を干しているとき

通勤に電車を使うなら、通勤タイムも「ながら運動」のチャンスです。
つり革につかまりながら背筋を伸ばしかかとを上げてみましょう。

はじめは30秒~でOK!慣れてきたら60秒を目標に。
10秒ほど休憩をはさんだら、3セット以上くり返します。

このとき、おなかを引っ込めるように意識すると、お腹まわりと脚の両方を鍛えることができて一石二鳥です。

「ながら運動」で痩せ体質を手に入れよう!

「床に座る」「イスに座る」「立つ」という動作に合わせた「ながら運動」のアイディアをご紹介させていただきました。

・床に座る家事は立ち仕事にチェンジ
・イスに座ったらクッションで脚やせ
・立ち仕事中はつま先立ちエクササイズ
覚えるのはこの3つだけOKです。

「ながら運動」で無理なく日常生活の消費カロリーをアップさせて、「やせ体質」を手に入れましょう!

すき間時間で簡単にできる、こんなトレーニングもおすすめです。

◆記事を書いたのは・・・齋藤ゆり
糖質制限で10キロのダイエットに成功。10歳・7歳・2歳の3児ママ。
家事や育児が忙しくても手軽に取り入れられるダイエット情報を発信しています。

計算中