食欲の秋を味方につける!秋に食べたいダイエット食材3選

2020/09/08
  • 糖質制限ダイエットで10キロ痩せた経験をもつ10歳・7歳・2歳の3児ママ。ヘアアレンジが得意です。もっと見る>>

糖質制限で10キロのダイエットに成功。10歳・7歳・2歳のママ。
サンキュ!STYLEライターの齋藤ゆりです。

あっという間に、9月がスタート。
まだまだ暑い日が続きますが、暦の上ではすっかり秋ですね。

「食欲の秋」とも言われる通り、秋は食べすぎて太りやすい季節です。
せっかく夏に落とした体重が秋に元通り…という経験は、誰にでも一度はあるのではないでしょうか。

ということで今日は、「秋におすすめのダイエット食材3選」をご紹介したいと思います。

「秋に太りやすい理由」についても説明していますので、秋のダイエットを成功させたい人はぜひ読んでみてください。

「食欲の秋」太りやすいのはなぜ?

「食欲の秋」というの言葉、ただの慣用句だと侮ってはいけません。
実は、「秋は太りやすい」というのは本当なんです。

夏は暑さや冷えによって、わたしたちの内蔵機能は低下し、代謝が下がります。
そして秋になると、だんだんと食欲と体力が戻ってきます。

でも、低下した内蔵機能や代謝は簡単には元に戻らないんです。

代謝が落ちているのに食べすぎてしまい、太ってしまう。これこそが「秋は太りやすい」と言われている理由なのです。

秋におすすめのダイエット食材3選

秋に太らないようにするためには、食材選びにこだわりましょう。
内蔵機能や代謝を改善し、なおかつ太りにくい食材を選んで食べることが大切です。

では、さっそく「秋におすすめのダイエット食材」を3つご紹介します。

キノコ類

キノコは、低カロリーで低糖質。
さらに、食物繊維がたっぷり含まれています。

ダイエット中は、日頃から食事に取り入れたい食材の1つです。

【キノコのダイエット効果】
・便秘解消
・むくみ予防
・脂肪燃焼
・腹持ちが良い
・糖の吸収がおだやかに

魚類(さんまや鮭)

秋に美味しい魚類も、ダイエットにおすすめです。
低糖質・高タンパクなので、味付けに気をつけて調理すれば基本的にはどの魚を選んでもOKです。

中でもイチオシは、秋に食べごろの「秋刀魚(さんま)」や「鮭」。

【秋刀魚(さんま)】
・魚油(DHA、EPA)→脂肪燃焼に効果的

【鮭】
・ビタミンB2→脂肪燃焼を助ける
・アスタキサンチン→美肌&アンチエイジング効果

調理法や味付けはシンプルを心がけましょう。
塩焼きや蒸し焼きがおすすめです。

ナスもおすすめ!

秋の代表野菜「ナス」も、ダイエット中におすすめの食材です。

【ナスのダイエット効果】
・むくみ解消
・便秘解消
・糖の吸収をおだやかに

さらに注目すべきは、ナスの皮の部分に含まれる「ナスニン」という成分。
抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果的なんです。

ナスを食べるときは、皮ごと食べるようにしましょう。

食欲の秋を味方につけてダイエットを成功させよう

今日は、秋におすすめのダイエット食材を3つご紹介しました。

秋になると夏に落ちていた食欲が回復するので、つい食べすぎてしまいがち。

だからと言って、食欲を我慢するのは逆効果です。
ストレスをためるのはダイエットに良い影響を及ぼしません。

楽しくダイエットを続けるために、食材選びに気をつけながら秋の味覚を楽しみましょう!

◆記事を書いたのは・・・齋藤ゆり
糖質制限で10キロのダイエットに成功。10歳・7歳・2歳の3児ママ。
家事や育児が忙しくても手軽に取り入れられるダイエット情報を発信しています。

計算中