27年体重キープの45歳が気を付ける「たったひとつのこと」とは?

2021/09/19
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

45歳で高校生と幼稚園児の母、サンキュ!STYLEライターマミです。

実は私は、18歳の頃と45歳の今で体重がほぼ変わりません。身長162.7cm体重48~50kgを、妊娠出産を除いてほぼキープしています。ちなみに今朝の体重は48.2kgでした。そんな私が気を付けている「たったひとつのこと」をお話したいと思います。

「特別なこと」はしない

27年体重キープの私が気を付けているたったひとつのことは「特別なことはしない」ということです。「え?それだけ?結局太らない体質なんじゃないの?」と思いますか?そんなことはありません。

一人暮らしをはじめた頃に今より太ったこともありますし、産後になかなか体重が戻らなかったこともあります。そんなときに焦ってダイエットしてみても、痩せるどころかリバウンド!

諦めて普通の食事で普通の暮らしに戻したら、いつの間にか痩せていた!ということが何回かありました。結局は、バランスよく腹7~8分目くらいで食べて、しっかり寝るという生活が太らない生活なんだと実感しましたね。

わざわざ何かを買ったり、普段はしない「何か」をすることは続けられない

リンゴだけを食べてみたり、ダイエット食品に置き換えてみたり、流行ったものは一応試してみたりしたことも。でも、普段は買わないのにダイエットの為だけに何かを買うことを結けるのは、結構お金がかかりますよね?

また、家族と別に自分だけダイエット食を作ったり、時間を作ってジムに通ったりすることもなかなか大変です。

続けていくのには強い意志と頑張りが必要。仕事や家事、子育てをしながらだなんて、挫折したってしょうがないと思いませんか?

結局は毎日普通に続けられることが一番

ダイエットの為だけに「特別なこと」を続けていくのは、大変なことです。また、やめてしまえば元に戻ってしまう可能性もありますよね?

この先ずーっと「〇〇を食べない」とか、「〇〇を飲み続ける」などを続けていけますか?続けていけると思うならいいと思います。でも、「辛いかも…」と思うならやめたほうがいいでしょう。

結局は、毎日普通にできることしか続けられないのではないでしょうか?


特別なことをするより生活を見直してみよう!

誰もが知っている当たり前のこと、それが結局はダイエットには一番。今風に言えば「腹八分目で規則正しい生活しか勝たん!」だと思います。特別なことをするよりも普段の生活を見直してみれば、案外ラクに体形キープできるかもしれませんよ。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中