元家政婦直伝!鶏むね肉を簡単に柔らかジューシーにする方法!

2021/05/16
  • 音大卒で元家政婦で今は主婦。主婦歴20年、園児と中学生の年の差兄妹の母。2級家事クリエイター(料理・掃除科目)の資格を保有。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

安くて栄養価も高い鶏むね肉は主婦の味方ですよね。しかし、パサパサしがちなのが悩みどころ。そこで今日は、鶏むね肉を簡単に柔らかジューシーにする方法と、柔らかいお肉で作る唐揚げの作り方をお伝えいたします!

鶏むね肉を柔らかジューシーにする方法

材料

鶏むね肉 2枚
塩麹 小さじ1
水  大さじ3

鶏むね肉をフォークで刺す

鶏むね肉を料理に合わせたサイズに切り分け、フォークでブスブスと刺し繊維を壊しておく。(今日は唐揚げ用に4~5センチ四方サイズです)

塩麹をもみこむ

ボウルなどに鶏むね肉を入れ、塩麹小さじ1を加え全体に揉みこみ5分ほど置く。

水を加える

そこへ水大さじ3を入れ、さらに5分ほど置いて鶏むね肉に水を吸わせます。

これで、鶏むね肉を柔らかジューシーにする下処理は終わりです!
さらに、今日はこれを唐揚げにしてみますね。

柔らかジューシーな鶏むね肉の唐揚げ

下味を付ける

塩麹と水を加えた鶏むね肉に、しょうゆ大さじ2と、ニンニクと生姜のチューブを3センチくらい入れ、肉に下味を付ける。(少し薄味なので、ご家庭で好きな味付けに加減してください)

片栗粉をまぶして揚げる

下味を付けたら片栗粉をまぶしつけ、170度くらいの油(菜箸を油に入れると細かい泡が立ってくるくらいの温度)で4分ほど揚げ、油から上げたら4分ほど置いて余熱で火を通します。揚げすぎも肉が硬くなる原因になりますので、揚げすぎないのがポイントです。

まとめ

鶏む肉を柔らかジューシーにするにはこの三つを行ってください。
・フォークで繊維を壊す
・塩麹を揉みこむ
・水を吸わせる

塩麹の酵素の作用と、水を加えることにより、鶏むね肉が柔らかくジューシーになります。もちろんから揚げ以外の料理にもこの方法は使えます。塩麹と水の下処理をした後に、普通に味付けをすればOK。ぜひお試しくださいね。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中