【ダイソー】小さいからこそ役に立つ!シリコンミニスプーンがおすすめ

2022/01/08
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年以上のサンキュ!STYLEライターマミです。

調理器具を傷つけず、料理もきれいにすくえるシリコンのキッチンツールは最近人気ですよね。

そこで今回は、小さいけれど役に立つダイソーのシリコングッズをご紹介します。

とっても小さなダイソーの「シリコンミニスプーン」

ご紹介するのはダイソーの『シリコンミニスプーン』です。価格は1つ110円。

ミニと言うだけあってサイズはとても小さく、長さ12cmでスプーン部分の幅は2.4cmほど。コンビニで貰うデザート用スプーンくらいの大きさですよ。

スプーン先端の片方は角ばった形、もう片方はカーブしていて、ジャムの瓶など小さな容器にフィット。最後まで上手にすくえるようにできています。

小さいからこそ痒い所に手が届く!

小さい容器に入りやすいというのは「まあそうだよね」という使い勝手ですが、他にも「小さいからこそいいじゃないか」という使い方がありました!

使用後のミキサーやフードプロセッサーを洗う際、気を付けなくては手を切ってしまう刃の部分を洗うのは面倒なものです。

周りに付いた食材をまずはキレイにすくい出そうとしても、普通サイズのゴムベラでは刃の隙間や奥には届きません。

そんな時、『シリコンミニスプーン』なら刃の間にも入り、食材をきれいにすくい出すことができますよ。小さいからこその便利さですよね。

大は小を兼ねなかった!あれば絶対便利です

「大は小を兼ねる」なんてよく言いますから、大きい方を買っておけば用は足りるかな?なんて思います。でも、小さければ「小さいからこそ」の使いやすさがありますよ。

大きいシリコンスプーンを持っている方も、使ってみれば「買ってよかった」と思うおすすめ商品です。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。主婦であること、主婦の経験を生かして仕事をしていく「プロ主婦」を自称。幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。
※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

計算中