【主婦歴21年】今年やることじゃなく「やらないことリスト」をつくってみました

2022/01/14
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

45歳で幼稚園児と高校生の母のサンキュ!STYLEライターマミです。

新しい年になり「今年やりたいことリスト」をつくる人も多いかもしれません。

ですが、今やっていることの中には、やらなくてもいいことやムダなこともある気がしませんか?

主婦歴も20年を過ぎた今年、いつもとちょっと趣向を変えて「やらないことリスト」をつくってみました。

「睡眠時間を削ること」はやらない

やりたいことをするために時間を増やす簡単な方法が、睡眠時間を減らすことです。

若いころはそれでもよかったのですが、40歳も半ばとなってくると、それをやると確実に体調に響きます。

やりたいことどころか、普段の生活さえ怪しくなってしまうため、今年は睡眠時間は絶対死守したいと思います。

それだけでも生活の質が上がるはず!

「日用品をドラッグストアで買うこと」はやらない

無駄なストックがない方が家がスッキリするかも?と、日用品はなくなるたびにドラッグストアで購入していました。

ですが最近は、いちいち買い物に行く時間が惜しいと感じるように。

まとめてネット注文すれば、買いに行く手間や時間がなくなるだけでなく、ポイントも貯まります。

今年は日用品をドラッグストアでは買わないことにします。

「頼まれごとに即答すること」はやらない

何かを頼まれると、割とすぐに「いいよ!」と返事をしてしまうクセがある私。その時は本当にそう思っていて、やる余裕もあると思っているのです。

しかし、後になってみると時間や余裕がなかったり、「なんで引き受けてしまったんだろう」なんて悩むこともよくあって。

どうにか頑張って、時には自分や家族をちょっぴり犠牲にしてまで頼まれごとを終えても、頼んできた人にとっては「余裕で引き受けている」なんて思われることもしばしば。

なんとなく納得できないような気分になることもあります。そして、同じような失敗を何度もしてきました。

でもこれは、安請け合いをしてしまう自分のせいです。引き受けるにしても、一旦持ち帰って考えることを習慣にしていきたいなと思います。

「寝る前にスマホを見ること」はやらない

スマホをなんとなく見ているだけで、あっという間に時間が経っていた!ということが今まで何度あったことか。

本当は、一日を通してスマホの時間を減らしたいところですが、最初からできなそうな目標は挫折しやすいので、とりあえずは寝る前だけでもやめたいと思います。

睡眠時間を減らさないことにも繋がりますし、これを機にスマホを見る時間を減らしていければいいな。

「やらない」ことを習慣にできるようにしてみます

今まで当たり前にしてきたことを、急にやめるのはちょっと難しい気もしますね。

でも、「やらない」ことを習慣にできれば、時間や余裕に気持ちも生まれるはず!やらないのが当たり前にできるように気を付けて過ごしてみたいと思います。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。主婦であること、主婦の経験を生かして仕事をしていく「プロ主婦」を自称。幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中