ピカピカの新米にはこれ!!道産子おすすめ〇〇〇醤油ご飯!

2020/09/30
  • 音大卒で元家政婦で今は主婦。主婦歴20年、園児と中学生の年の差兄妹の母。2級家事クリエイター(料理・掃除科目)の資格を保有。もっと見る>>

北海道出身のサンキュ!STYLEライターマミです。

新米の美味しい季節がやってきましたね!ピカピカの新米に合わせるご飯のお供は何にしよう?

そんなときにおススメなのが道産子ならば鉄板のアレ!アレをご飯にのせちゃうのが超おいしいんです!

ご飯に「バター」をのせちゃいます!

ピカピカの新米に道産子がのせるのは、
そう「バター」です。ご飯にバターをのせた「バター醤油ご飯」をおすすめします。
「えー?せっかくの新米にバター?」と思うかもしれませんが、これが結構合うんです。病みつきになりますよ!

バター醤油ご飯の作り方

出来上がったバター醤油ご飯!

それでは、作り方を大公開(?)します!

まずは、炊き立てのご飯を用意します。

そして、その上にバターをオン!
バターは思っているより大きく切ってのせちゃってください。
この際、カロリーは気にしないで。
カロリーを気にしてバターをちょっとにしちゃうと後悔しますよー。

バターをのせたら、醤油をちょっぴり。
そしてバターが溶けてきたら混ぜる!
混ぜたらすかさず食べる!

これがバター醤油ご飯です。

絶対に炊き立てご飯で!

バター醤油ご飯を作る際に絶対外せないポイントがひとつだけあります。

それは、必ず炊き立てご飯で作ること!

炊飯器で保温されたご飯ではなく、必ず炊きたてのご飯を用意してくださいね。
炊き立てアツアツのご飯の熱でバターがよく溶けるのがおいしいんです。
「バター醤油ご飯に使うご飯は炊き立て!」これは絶対です!

いかがでしたか?

私が子どもの頃は、朝ごはんによくバター醤油ご飯を食べていました。朝の炊き立てご飯で食べるバター醤油ご飯はとてもおいしく子どもの頃の懐かしの味です。

ご飯にバターと醤油だけ?と思うかもしれませんが、このシンプルさがいいんです!ほかにも色々のせたくなるかもしれませんが、ぜひバターと少しの醤油だけでやってみてください。


■記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
音大卒で家政婦経験ありの主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と中学生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中