元家政婦直伝!大人も子どもも食べられる麻婆豆腐の作り方

2020/10/04
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年のサンキュ!STYLEライターマミです。

たまには辛~い麻婆豆腐を食べたいけれど、子どもに合わせていつも甘口で物足りない!と思っていませんか?

今日は後から辛さが調節出来きる麻婆豆腐の作り方をご紹介したいと思います。大人用も子ども用も一度に作れるので手間いらずですよ!

作り方

材料(四人分)

豆腐       2丁
豚ひき肉     200gくらい 
ネギ       1/2本
チューブにんにく 3センチくらい
チューブしょうが 3センチくらい
ごま油      大さじ1
水        150cc
砂糖       大さじ1と1/2
醤油       大さじ2
甜面醤      小さじ4
顆粒の鶏ガラスープ小さじ1
☆片栗粉     大さじ2
☆水       大さじ3
ラー油      適量
山椒       適量

下準備

豆腐をキッチンペーパーで包んで重しをのせ30分ほど水切りをする。(もしくは電子レンジで1丁につき2~3分加熱して水切りをする)

水切りをしたら2~3センチくらいの角切りにしておく。

ネギをみじん切りにしておく。

1.ネギしょうがにんにくを炒める

鍋を熱してごま油を入れ、ネギとしょうが、にんにくをいい香りがしてくるまで炒める。

2.ひき肉を入れ炒める

そこにひき肉を入れ、ぽろぽろになるまで炒める。

3.水と調味料を入れる

水と調味料(砂糖、醤油、甜面醤、鶏ガラスープ)を入れて混ぜ、沸騰させる。

※甜面醤が小さじ4という変な分量なのは、我が家の甜面醤の瓶に大さじが入らないからです。大さじが入る瓶やチューブの甜面醤をご使用の方は、大さじ1と小さじ1でOKです。

4.豆腐を入れる

沸騰したら豆腐を入れて3分ほど煮る。

5.水溶き片栗粉でとろみをつけて一旦出来上がり

☆マークのふたつ(片栗粉と水)を合わせて水溶き片栗粉を作り、鍋にいれてとろみをつけたら一旦できあがり!

お子さんや辛いのが苦手な方はこのままどうぞ。

6.辛さを調節して完成!

辛いのが好きな方は、ここから辛さを調節していきます!

出来上がった麻婆豆腐にラー油や山椒を好きなようにかけてください。
私のおすすめはこの四川風ラー油。花椒の実が入っているのでこれをかけるだけで一気に辛い四川風麻婆になりますよ!

ビリビリした辛さが好きな方は、さらに粉山椒をかけてくださいね。

いかがでしたか?

子どもに合わせて甘口の麻婆豆腐しか食べられないのが大人にはちょっとしたストレスだった我が家。後から辛さを調節するようにしてからそのストレスがなくなりました!

ラー油と山椒で調節するだけという簡単な方法でしたが、思いついた私グッジョブ!と自画自賛しています。簡単ですのでぜひお試しくださいね。

■記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
音大卒で家政婦経験ありの主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と中学生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中