遠くの実家より近くのアパ?家族でアパホテルに泊まってみました

2020/08/24
  • 音大卒で元家政婦で今は主婦。園児と中学生の年の差兄妹の母。主婦歴20年でハンドメイドも大得意。もっと見る>>

実家が北海道で東京在住のサンキュ!STYLEライターマミです。
毎年夏は涼しい北海道へ帰省していましたが、今年は新型コロナのおかげで帰省ができず。代わりに近くで旅行気分になれないかな?と、家族で都内のホテルに宿泊してきました!

選んだのはアパホテル!

どうせなら普段は絶対泊まらなさそうなホテルに泊まってみよう!しかもなるべく安く!ということで、都内の新しいアパホテルに泊まってきました。

なんとプールや温泉大浴場がある!

アパホテルというと、ビジネスホテルのイメージが強いと思いますが、今回私たち家族が泊まったのは、「アパホテル&リゾート」という種類のアパホテルでした。ホテルの中に露天風呂付きの温泉大浴場(人工温泉)やプール、トレーニングジムやレストラン、コンビニ、エントランスには暖炉もあります。

温泉の混雑状況はお部屋にあるテレビで随時確認できるので、混雑を避けて大浴場を楽しむことができました。また、プール使用は別料金ですが、プールサイドへの入場は無料でしたのでプールに入らなくてもプールサイドでリゾート気分を楽しむこともできます。

もちろんリーズナブル

アパホテルの窓から見えた景色

アパホテルと言えば「安い」というイメージだと思います。ファミリーで泊まっても、もちろんお安かったです!ちょうど「コロナに負けるなキャンペーン」開催中で、私たちが泊まった日は、大人三人部屋(夫婦二人と中学生の息子。幼稚園児の娘は添い寝)で素泊まり1人あたり3000円で泊まることができました。こんなに安いのに、高層階の景色がとても綺麗なお部屋に泊まることができて大満足でした!もちろん夜景もとっても綺麗でしたよ~!

9月30日までは引き続き「負けるな!キャンペーン第2弾」を開催中ですよ。東京都内のアパホテルにシングル1泊3500円で泊まることができます。

おわりに

例年とは違うコロナ渦の夏休み、お出かけや旅行はあきらめていました。でも、普段は絶対泊まらない近くのホテルに泊まり、「ホテルに泊まるということ自体を楽しむ」という方法もあるなと新たな発見でした。そしてもちろん、消毒やマスクの着用など新型コロナ感染対策もきちんとされていましたので安心して泊まることもできました。

アパホテル以外にも色々なキャンペーンを開催しているホテルもありますので、みなさんも近くのホテルに泊まってみてはいかがですか?
※ホテルの撮影及びネットへの掲載についてはホテルの従業員さんに許可をいただいております。

■記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
音大卒で家政婦経験ありの主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と中学生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中