ふるさと納税は「ハーブで減農薬」のこだわり北海道米で決まり!

2021/10/22
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

北海道出身で主婦歴21年のサンキュ!STYLEライターマミです。

ふるさと納税の定番といえば、「お米」ですよね。でもお米の返礼品はたくさんあって「どこのお米にしようかな?」と迷うところだと思います。

そこで今回は、超おすすめの北海道米をご紹介させてください!

北海道妹背牛町(もせうしちょう)のお米「北彩香(きたさいか)プレミアム」

私のおすすめのふるさと納税は、北海道妹背牛町(もせうしちょう)のお米、「北彩香」プレミアム。お米の銘柄は「ななつぼし」か「ゆめぴりか」の二種類から選べます。

名前がとっても読みにくい妹背牛町。難読地名ではちょっと有名ですが、道内でもマイナーな町。でも、石狩川をはじめとした3つの川に囲まれた、肥沃な土地を有する道内有数の米どころなんです!


ハーブを使って農薬を減らしている!

妹背牛町の田んぼ

注目したいのは、その栽培方法。

田んぼの畦道に植えたアップルミントから優しい香りが満ちあふれ、その香りが稲穂を害虫から守ります。農薬散布を出来る限り控え、丹精込めて育てたクリーンで安心な妹背牛のお米です。

このように、あぜ道にハーブを植えるという自然な方法で農薬を減らしているんです!

そのあぜ道ハーブを使った「お酒」もふるさと納税の返礼品にありますよ。これもちょっと気になりませんか?

自分の故郷だからだけじゃなく、おいしいからおすすめしたい!

妹背牛の田んぼと夕日です

実は妹背牛町は、私の故郷です。私にとってまさに本当のふるさと納税なわけですが、でもそれだけじゃなく、本当においしいお米だからおすすめしたいのです!

「北彩香」は、全国の食味ランキングで「特A」の評価を受けており、その数値が低いほどおいしいとされているタンパク値も6.8%以下に抑えた正真正銘のおいしいお米。自分の故郷だからだけでなく、自信を持っておすすめできるお米です。

お米をどれにするか迷っている方、妹背牛のお米はいかがですか?

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中