寄附金千円なのに返礼品もあるの!?金額調整におすすめの「ふるさと納税」

2021/12/02
  • 主婦歴21年で元家政婦の2級家事クリエイター。園児と高校生の歳の差兄妹の母でもあります。もっと見る>>

元家政婦で主婦歴20年以上のサンキュ!STYLEライターマミです。

今年のふるさと納税は全部済ませましたか?限度額まであと少し残っているけど、ちょうどいい返礼品もないしもういいかな?なんて思ってたりしませんか?

そこで今回は、寄附金が1,000円なのに返礼品ももらえる、金額調整にもちょうどいい「ふるさと納税」をご紹介します。

北海道別海町の「あんバタセブン」

最初のおすすめは、北海道別海町(べつかいちょう)の「あんバタセブン」です。

1,000円のふるさと納税で、酪農日本一の街、別海町のバターを使ったあんバター140g入りを、返礼品として送ってもらえますよ。

送料だけでも結構かかりそうなのに、本当に1,000円でいいんですか?とビックリですよね。

トーストの半分をあんバタセブンで楽しみます

我が家でもこのふるさと納税を申し込みましたが、甘すぎないあんこと、コクのあるバターがちょうど良い塩梅で、なんとも言えない上品な味わいです。いくらでも食べられそうな予感。

これは、大量バージョンをリピートしてもいいかも?と思いました。1,000円なら、まずは味見してみようかな?と、お試し感覚のふるさと納税もいいかもしれません。

北海道別海町の「サケらぶセブン」

次にご紹介するのは、こちらも別海町の返礼品「サケらぶセブン」です。先ほどから「セブン」が続いているのは、別海町は人口の7倍の牛がいるということで、セブン押しだからですよ。

「サケらぶセブン」は、北海道の鮭のくんせい「鮭とば」が7枚入っています。

地元別海町のサケ漁師が自ら加工。かつて徳川幕府に献上された知る人ぞ知る旨い鮭「西別鮭」の雄の脂のりのよい個体を厳選し、乾燥しました。

鮭とばは、普通に買っても一袋1,000円くらいはしますから、返礼品で貰えるなんてものすごくお得!品質も確かです。鮭好き、とば好きならば、見逃せないふるさと納税ですよ。

宮崎県宮崎市「焼肉ザパンチ」

最後のおすすめは、宮崎県宮崎市のふるさと納税返礼品「焼肉ザパンチ」です。こちらは、かんきつ果汁と合わせて仕上げる「塩だれの素」で、ちょっと珍しいタイプの焼き肉のたれ。

「焼肉ザパンチ」を小皿などに出し、そこへレモンや柚子を絞ってたれを作ります。果汁の量で自分好みの味にでき、焼き肉以外にも、サラダやシーフードにも使えますよ。

こちらも寄附金1,000円の返礼品です。SNSなどでも話題の大人気商品ですよ。

まだ間に合います!

金額調整に便利な1,000円でできて、返礼品も貰える「ふるさと納税」をご紹介しました。今年のふるさと納税の申込期限は12月末まで。まだ間に合います!限度額までまだ少し余裕があるかも?と思ったら申し込んでみてもいいかもしれませんよ。

◆記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライターマミ
2級家事クリエイター(料理科目・掃除科目)音大卒で元家政婦の異色の経歴の主婦。多趣味で多特技あり。すべてを生かしてカリスマ主婦をめざしています!幼稚園児と高校生の10歳年の差兄妹の母でもあります。

計算中