他人の子育て覗いてみない?ワンオペ三兄弟ママの【わが家の子育てルール1】

2022/02/21
  • 中2・小3・小1の三兄弟の母ちゃん。家が大好き。面倒くさがりの整理収納アドバイザーです。 もっと見る>>

わんぱく三兄弟の子育てに奮闘中、サンキュ!STYLEライターのせのお愛です。

「よそはよそ、うちはうち!」と言うように、家庭にはそれぞれ、ルールが存在しますよね。
なかなか聞けないけど気になる、よそのお家の子育てルール。ちらっと覗いてみませんか?

『誕生月には2人きりでデート』

「誕生月にはお父さんorお母さんと一日デート!」
これは、次男が産まれてから9年続いている、わが家のルールです。

「兄弟平等に」とは思うけれど、次男が産まれてから、どうしても長男に我慢させてしまう場面が増えました。
当時は目の前の事で精一杯で、長男とゆっくり過ごす時間を、あまり作ってあげられなかったのです。

せめて誕生日くらいは、お母さん独り占めで、たっぷり甘えさせてあげたい!私も、長男と2人でゆったり過ごす時間がほしい!

そんな想いから、夫婦で相談して「誕生月の一日デート」を始めました。

子どもの好きな映画を見たり、水族館に行ったり、できるだけリクエストに応えて、とにかく甘えてもらいます。

この日だけは、わがままも大歓迎!ご飯の前にパフェだって食べちゃいます。いつもはしない高いガチャガチャも、この日は特別にOK!

わがままを聞いてもらって、お母さん(お父さん)を独り占めして、大満足で帰ってくるその笑顔は、何にも代えがたい宝物です。

お家でピザづくりのリクエスト

三男が産まれ、夫が単身赴任になり、子ども達が少し成長した今も、誕生月デートはずっと続いています。

中学2年生の長男は、デート相手に夫を選ぶようになりました。そして、食べたいものを食べ、欲しいものを買ってもらったら、サッサと帰ってきます。

少し寂しい気もしますが、「これも成長だねー。」と、夫婦で笑いながら話しています。

親と子が歩いて手と手します。
Hakase_/gettyimages

丸一日は時間が取れなくても、2人きりで近所をお散歩したり、ちょっと遠くまでドライブしたり。それだけでも十分楽しめるし、お互いに心が満たされますよ。

親子共に心が喜ぶ、誕生月の一日デート。たまには濃密な時間もいいものですよ。


■この記事を書いたのは・・・せのお愛
▷整理収納アドバイザー ▷クリンネスト1級
片づけ、掃除、暮らしのアイデア、子育てのことなど、お母さんも家族も機嫌よく過ごせるヒントを発信しています。お家でまったり過ごすのが大好きな、三兄弟の母ちゃんです。

計算中