【端午の節句】健やかに育ってくれてありがとう!子ども大喜びのわが家流お祝い

2022/04/23
  • 中2・小3・小1の三兄弟の母ちゃん。家が大好き。面倒くさがりの整理収納アドバイザーです。 もっと見る>>

わんぱく三兄弟の子育てに奮闘中、サンキュ!STYLEライターせのお愛です。

5月5日は端午の節句。男の子の誕生と健やかな成長をお祝いする日ですね。わが家でも毎年お祝いしていますが、五月人形や柏餅の他にもう1つ、子ども達がとても喜ぶものがあるんです。

【端午の節句】祝い方ってあるの?

端午の節句には、鯉のぼりをあげ、五月人形を飾り、ちまきや柏餅を食べてお祝いをするのが、昔からの習わし。

菖蒲湯に入る、という風習もありますよね。
これは、菖蒲の持つ強い香りが、邪気を払うとされていたからだそう。

ですが、わが家の三兄弟は、五月人形も柏餅も、全く興味なし。せっかくの子ども達のお祝い、もっと喜んでほしい!そんな思いから、わが家流のお祝いをプラスすることにしました。

ウキウキお菓子パーティー

スーパーで、子ども達の好きなお菓子を爆買い!かなりの量ですが、実は2~3週間分のおやつを先買いしただけだったりします。

それを大きなエコバッグに詰め込んだら、五月人形の前にどーん!「元気に育ってくれてありがとう。」の気持ちを込めた、子ども達へのプレゼントです。

子ども達は大喜び!ワーワー騒ぎながら、仲良くお菓子を分けあって、お菓子パーティーを開催していましたよ。

子ども達の笑顔が1番!

端午の節句の習わしは大切に守りつつ、やっぱり子ども達が喜んで、笑顔になってくれるのが1番!
今年も、三兄弟の健やかな成長を願って、お菓子パーティーを開催したいと思います。


■この記事を書いたのは・・・せのお愛
・整理収納アドバイザー ・クリンネスト1級
片づけ、掃除、暮らしのアイデア、子育てのことなど、お母さんも家族も機嫌よく過ごせるお家のヒントを発信中。

計算中