目からウロコ!卵パックはこうやって捨てればラクだった!

2021/12/20
  • 中2・小3・小1の三兄弟の母ちゃん。家が大好き。面倒くさがりの整理収納アドバイザーです。 もっと見る>>

わんぱく三兄弟の子育てに奮闘中、整理収納アドバイザー+クリンネスト、せのお愛です。

みなさん、卵のパックはどうやって捨てていますか?そのままだと嵩張るけど、いちいちハサミで切るのも、ちょっと面倒ですよね。その問題、一瞬で解決できますよ!

ハサミ無しでペチャンコに!

卵パックを素手で潰そうとして、端で指を切ってしまった事、ありませんか?筆者はあります…。ハサミを出すのが面倒くさくて、ついやってしまうんですよね。

でも実は、ハサミ無し、一瞬で卵のパックを小さくする方法があるんです。

その方法とは、ズバリ!卵パックを足で踏みつぶす事!

靴下やスリッパを履いていれば、全く痛くありませんし、真上からギュッと踏みつぶせば、気持ちいいくらいペチャンコになりますよ。

両足でメキメキ踏むのが楽しくて、ちょっとしたストレス発散になっています。

ペチャンコになったら、後はゴミ箱に捨てるだけ!超ズボラで簡単な方法ですが、ゴミを小さくする事は、エコにも繋がりますよね。

冷蔵庫に入れる時はパックのまま

ちなみに、卵を冷蔵庫に入れる時はパックのまま。付属のケースは使っていません。

フタをビリビリっと取って、下に重ねるだけ。いちいち移し替えなくていいのでラクちんですし、卵も取りやすいですよ。

見えない家事こそ、ラクな方がいい!

『卵のパックを小さくして捨てる』。文字にすると、なんてことない小さな家事に思えます。でも、主婦の毎日はそんな、小さくて見えない家事の積み重ね。

見えない家事こそ、簡単に!小さな事で、日々の暮らしはとってもラクになりますよ。


■この記事を書いたのは・・・せのお愛
▷整理収納アドバイザー ▷クリンネスト1級
片づけ、掃除、暮らしのアイデアなど、お母さんも家族も機嫌よく過ごせるお家のヒントを発信しています。お家でまったり過ごすのが大好きな、三兄弟の母ちゃんです。

計算中