ムダなモノとならないために。買い物する前にカクニンしたい、3つのこと!

2021/11/25
  • 整理収納アドバイザー。優しく寄り添ったお片づけを心掛けている。 もっと見る>>

家族も自分も心地良く、すっきりシンプルな暮らしを目指すサンキュ!STYLEライターの中村美幸です。

おうち時間が増えると同時におうちのモノ、増えていませんか?手当たり次第買ってしまっていませんか?
大掃除前にスッキリと片づけて年末年始を過ごしたい。と思っている方も多いのではないでしょうか。片づけることも大事ですが、お買い物の仕方についても今一度見直してみましょう。

ムダなモノを増やさないためのお買い物前の注意点をまとめましたので、ご紹介します。

すでにモノが多すぎないか、確認を

おうちの収納スペース。モノをぎゅうぎゅうに詰め込んでしまっていませんか。
どこに何が入っているか、分からなくなっていませんか?実はそれ、モノを持ちすぎてしまっているんです。

収納スペースに対してモノの割合は【7割】くらいにとどめておくのが正解です。収納に3割のゆとりを作ることで、グッと取り出しやすくなるんですよ。

新しいモノを購入する前には必ず、必要なモノ・要らなそうなモノを見直す習慣を作るようにしましょう。
また、7割収納を心掛けてストックの買いすぎにも注意しましょう。ストックが床置きになってしまっている方はモノの買い方や持ち方を年末までに見直しましょう。

使いこなせるかよく考えること

最新の家電を購入するにあたって、ご自分でお手入れしやすいかもポイントにしたいところです。おしゃれで高かったのに、パーツが細かくて扱いづらかったり、住宅やライフスタイルに適さなかったり、操作が難しすぎたりすることもあります。
また、食品でも同じことが言えます。使い方が分からずなんとなく買ったしまった調味料などはありませんか?
本当に必要なのか、そして自分が使いこなせるかよく見極めて購入することがポイントです。ネットなどで商品の下調べをしたり、家族に聞いたりしてよく考えてからの購入をおすすめします。

迷ったら買わないようにする

高価な物も、安価な物も迷ったら買わないことが大切です。
よく衝動買いをしてしまう方は、自分に必要かしっかり考えて購入を。
どうしても買いたいが購入に迷う場合には、必要かどうかを一定の期間考える時間を設けるようにします。
物によっては買わずにレンタルするのも手ですし、リサイクルショップを利用するのもオススメです。また、既にあるモノで代用出来ないかも考えてみましょう。
これから新しく購入する物は、あなたにとって本当に必要な物でしょうか?買って満足するだけの不必要な物とならないように、熟考してから購入するようにしましょう。

とはいえ、お買い物は楽しくて時にはストレス解消のひとときになることもあります。ただし生活において、お片づけとお買い物の仕方は密接に関わっています。
スッキリとした生活を送るためには、不要となってしまうモノを家に持ち込まないことが大切ですが、本当に必要なのかよく考えてからの購入しましょう。

豊かさな暮らしを追い求めるがあまりに、買ってからやっぱり必要なかった、上手く使えなかった!とならぬよう、今ある大事なモノは何かを見つめて普段の買い方まで注意を払いたいですね。
 

この記事を書いたのは・・・サンキュ!STYLEライター中村美幸
整理収納アドバイザー・クリンネスト1級取得。現在は家事代行の仕事に励む。5歳の息子を育てながら、毎日愉しく豊かに過ごせるヒントを発信しています。

計算中