【更年期】ホットフラッシュがツラくてプラセンタ注射を打ってみた!価格&体調、ビックリのレポ

2021/10/21
  • 自分・子育て・夫婦関係など、毎日をハッピーにする笑顔の処方箋を配信しています。著書『不登校になったら読む本ーすべて解決できる"笑顔の処方箋"』は第4刷重版が決定しました! もっと見る>>


こんにちは。サンキュ!STYLEライターのrikaです。

少し前まではずーっと規則正しく快調だった生理。それが昨年くらいから間隔が乱れるようになり、さらにホットフラッシュも頻発するようになり、これが一番困りました。
本格的な更年期突入です。

今日は、私が試した更年期対策のひとつをレポします。

恐怖のホットフラッシュが始まった!


私は47歳。

昨年あたりから生理周期が乱れるようになり、同時にホットフラッシュが起こるようになりました。

このホットフラッシュ、初めての時はもう本当に何が起こったのかわからないくらい衝撃で、カーッと身体の中から燃え上がるような、焼酎を一気飲みしたような、一瞬で身体中の血管が広がるようななんとも言えない感覚。
これが頻発するようになって、本当にビックリしました。

真冬なのに顔や身体が一瞬で火がついたように熱くなり大汗をかき、数分すると嘘のようになくなる。これが本当に苦痛でした。

それで、私の主宰しているオンラインサロンのメンバーは30代〜50代のママたちが多いので、メンバーさんたちに更年期の乗り切り方などいろいろ教えていただきました。

その中で、私がすごく興味を持ったのは、『プラセンタ注射』でした。

プラセンタ注射


プラセンタ注射というと、美容の注射というイメージがありましたが、一度話を聞いてみようと思い、近所の病院に行ってみました。

先生の説明によると、「プラセンタ注射は、若返りや美肌、アンチエイジング、美容によいだけではなく、慢性的な体の不調や更年期症状にも優れた効果がある。
プラセンタとは胎盤エキスのことで、栄養素を豊富に含んでいて、しかも、ホルモン製剤ではないのでリスクや副作用の心配がない」ということでした。

また、私はプラセンタ注射に対してとても高価な印象を持っていましたが、実際はとっても安く、さらに更年期症状については、血液検査など必要な条件が揃えば保険適用となるということもわかりました。

私の場合は自費扱いとなりましたが、それでも1回1,000円なので、無理せず続けることができる金額。オンラインサロンでも打っている方がたくさんいて、金額も保険適用で500円〜自費で2,000円くらい。

さらにメンバーさんから「更年期症状が本当に楽になったよ」とお聞きし、病院の先生からも説明の際に「気軽に1、2週間に一回打ちに来たらいい」と言われました。

打つのをためらった理由


ですが私は、プラセンタ注射を打つかどうかをすごく迷って、なかなか決断できませんでした。

なぜなら、プラセンタ注射について調べた時に、プラセンタ注射を打つと今後献血や輸血ができなくなってしまうという情報を目にしたからです。

ですが、今の苦痛を取り除いて快適な生活を送るため、プラセンタ注射を打つことに決めたのでした。

勇気を出して打ってみた結果


そして、私はプラセンタ注射を打ちました。

病院の先生に勧められ、週1回のペースで3回打ったくらいから、あれだけ悩んでいたホットフラッシュがまったく出なくなりました!!さらに疲れにくくなり、肌艶が良くなりました。もう効果テキメンでした。

それからは2週間に一度のペースで3ヶ月くらい続けましたが、本当にその他の更年期症状が全くなくなり、抜け毛も減り、お肌の調子もかなり良くなったので、プラセンタ注射を一旦お休みしました。

そしたら、それから半年くらい経った頃からまたホットフラッシュが頻発するようになり、またプラセンタ注射を再開し、ホットフラッシュはまったく出なくなりました。

プラセンタ注射は、更年期症状にもアンチエイジングケアにも美容にも不定愁訴にもよく効くようなので、間隔を空けながらしばらく続けてみようと思います。

※あくまでも個人の感想です。


●記事を書いたのは・・・rika
子どもの不登校を経験。自身の経験からママも子どもも前向きでハッピーになる生き方をブログでも発信しており、2021年2月には出版。第3刷重版となり絶賛発売中!
ママのためのオンラインサロン&スクール運営・講座・セッションなどを開催。
4ヶ月で筋肉をつけながら7キロのダイエットに成功!美容も食べることも大好き!

●Amebaオフィシャルブロガー
●ハッピーママサロン「rika's cafe」主宰
●著書「子どもが不登校になったら読む本ーすべて解決する"笑顔の処方箋"」

計算中