コレをやると家事がラクに!ご飯の準備がラクになるとっておきのアイデア3選

2022/01/17
  • 転勤族の妻。高校生男子、中学生女子のママ。17年間専業主婦で得た家事テクを発信していきます。 もっと見る>>

毎日のご飯を簡単でおいしくできるように日々勉強中のサンキュ!STYLEライターryokoです。

ごはん作りはエンドレスな家事。毎回何を作るか頭を悩ませない為にも、日々のちょっとした工夫でラクにしてしまうとっておきのアイデアをご紹介します。

お米はあらかじめ量って袋分けしておく!

いざお米を炊こうと思った時にお米を量るのではなくあらかじめ量って袋分けしておきましょう。

お米を炊き忘れていたり、他のお料理に着手したい時など、すぐに炊くことができるので、時間の短縮につながります。

ごはん作りやお弁当作りには自分で作る冷凍カット野菜を使う!

時間がある時には、野菜を料理別にカットしておきます。

毎日のご飯作りやお弁当作りをする時に、野菜が切ってあるとすぐに調理が始められるので、時短になります。

ムダな外食やお惣菜を購入してしまうのを防ぎ、節約につながります。

お肉は先に味付けをしてストックしておく!

調味料の準備はいちいち量るのが面倒な時ってありますよね。

照り焼きや生姜焼き,バーベキュー味など、あらかじめお肉に和えて味付けをしておきます。

何種類かを冷蔵庫や冷凍庫にストックしておくとフライパンに広げて焼くだけなのでとてもラクです。

毎日のごはん作りはラクしておいしく!!

時間がない時や、やる気が出ない時こそ、ストック食材を使いながら、上手に手抜きをしましょう。

毎日のごはん作りを少しでもラクにして、おいしいごはん作り、ぜひ、試してみてくださいね。

この記事を書いたのは・・・専業主婦ライターryoko
23歳で結婚し、24歳で長男を、27歳で長女を出産。字を書く事が大好きで、毎日《朝日記》をつけて1日をスタートさせています。片付けやお掃除術、簡単なお料理、おうち時間の過ごし方などを発信しています。

計算中