洗濯のアレ!をやめてみた

2021/11/30
  • 3歳児ママ。夫の転勤で専業主婦に。家計管理・投資・整理収納に目覚め、ゆとりのある暮らしを目指す もっと見る>>

苦手な「家計管理」と「整理収納」をコツコツ見直している最中のサンキュ!STYLEライター【あゆまい】です。

今回はある家事のひと手間をやめたことについて、綴っていきます。

「柔軟剤」を使うのをやめてみた

洗濯をする際、洗濯洗剤と「柔軟剤」を当たり前のように使用していました。
ただ、子どもが生まれてからは、柔軟独特の香りを強く感じてしまい、気になるようになりました。
柔軟剤自体もすぐに使い切ってしまい、何度も補充することに手間を感じていました。

「柔軟剤」無しでも大丈夫?

実際に柔軟剤を使うのをやめてみましたが、個人的な感想としては、「全く問題ない」です!
確かに、柔軟剤を使用しないので、タオルなどは硬めの仕上がりに感じることもあります。
粉石鹸を洗濯に使用すると、柔軟剤無しでもふんわりとした仕上がりになったので、オススメです。
また、我が家では最近ドラム式洗濯乾燥機を導入して、その乾燥機能を使ったところ、柔軟剤無しでもふわふわの仕上がりになりました。

終わりに

「柔軟剤」を使用するかしないかは、個人の好みによると思います。
柔軟剤を入れる手間や、補充する手間が省けること、肌への負担も減ることなどを考えるとメリットを感じる方もいらっしゃると思います。
「柔軟剤」を使うことを当たり前に感じていた方は、一度、当たり前にやっていた家事を見直してみるのもいいのではないでしょうか。

◇この記事を書いたのは…あゆまい
転勤族で、4歳・0歳を育てる2児のママ。
専業主婦になり、家計管理に真剣に取り組む。
家計管理と資産運用でお金の不安をなくし、整理収納で心にゆとりのある暮らしを目指す!
ブログでは家計管理と子育てに関する情報を発信中。

計算中