浴室を「つるし収納」で掃除をもっとカンタンに!

2021/10/30
  • 3歳児ママ。夫の転勤で専業主婦に。家計管理・投資・整理収納に目覚め、ゆとりのある暮らしを目指す もっと見る>>

水回りの掃除って、大変ですよね。
特に浴室は、ものが多く、湿気もたまりやすく、カビやピンクの水垢汚れが発生しやすい場所です。
掃除嫌いなわたしが、「どうすれば、掃除をなるべくせずに済むか・・・」と考え、実践した方法をお伝えしていきます。

100円ショップで手に入れる、吊るす収納グッズ

ふと、100円ショップに立ち寄ると、シャンプーボトルなどを吊り下げるフックが売っていました。
「なにこれ!便利そう!」とわたしは飛びつき、早速購入。
家に帰り、シャンプーやボディーソープのポンプのフタを開け、早速取り付けていきます。
取り付け方法はとってもカンタン。
そして見た目もキレイに整列されていて気持ちがいい。
我が家では浴室内のタオル掛けの部分に吊り下げました。

こうやって浮かしてみると、ボトル底が全くヌメリません!
大雑把なわたしは、濡れたまま吊り下げていますが、全く問題なし。

これで今までやっていた、ボトルと、ボトルを置いていた収納棚の掃除から解放されました。

ちなみに、こちらの商品はキャンドゥとセリアで購入しました。
セリアはボトルの直径別のサイズでいくつか販売していたので、直径の小さいクレンジング剤などのボトルにも対応でき、オススメです。

他にも、浴室掃除グッズも全て吊り下げ式に。
浴室スポンジも100円ショップのもので、そのまま吊り下げられるので便利ですよ。

取り付けられている収納棚を外す

ボトルの吊り下げ収納をすることになったわたし。
そうすると、「収納棚って果たして必要か?」
という疑問が芽生えてきます。

各ご家庭の浴室収納棚はそれぞれ異なると思いますが、我が家のものは取り外しのできるものです。
簡単にカポッと外して以前は掃除をしていたのですが、ここにカビや水垢が結構溜まりやすいんですよね。
もう掃除が面倒で、面倒で。
「いっその事、この棚を外してしまえ!」
と思い、外してキレイに掃除。洗面台下の奥の収納へ。

「うん。特別不便はない。いや、掃除もしなくて済むし、むしろスッキリ!」

あって当たり前だと思っていたものも、案外無くても問題なくやっていけるものです。
そう実感させられる経験でした。

掃除が苦手なら、掃除する場所を減らす

わたしは掃除が大の苦手。
だけど、なるべくキレイは保ちたい。

収納棚を撤去して、吊り下げ式の収納に替えることによって、グッと掃除が楽になりました。

これなら、掃除が数日おきでも、キレイが保てて、家族全員気持ちよく過ごせるはず。

みなさんもお風呂掃除でお悩みでしたら、是非試してみてくださいね。

◇この記事を書いたのは…あゆまい
転勤族の4歳児のママ。
専業主婦になり、家計管理に真剣に取り組む。
家計管理と資産運用でお金の不安から解放され、整理収納で心にゆとりのある暮らしを目指す!
ブログでは家計管理と子育てに関する情報を発信中。

計算中