【サンキュ!1月号】片づけのプロがお勧め!2023年の暮らしがグッとアガる捨て活のススメ!

2022/11/25
  • 片づけ、家事、料理、私らしい暮らし作りのコツを発信。無印良品好きで5年間のスタッフ経験有。 もっと見る>>

片づけのプロ・ライフオーガナイザーでサンキュ!STYLEライターののおだけみよです。

発売中のサンキュ!最新号はもうご覧になりましたか?
サンキュ!の片づけ特集で汚部屋を卒業!
現在片づけのプロとして活動中。
そんな私が今月号の見どころを片づけ記事を中心に紹介します!

捨てたら貯まった人の家とやりくり全部見せます!

「捨てたら貯まる」

最近、よく聞くようになったフレーズです。
実際に片づけたお客様や自分自身の経験から、これは一理あります。

物を減らすことで暮らしがシンプルになると、それまで無駄にしていたことが見えてきます。
まず無駄な出費がどんどん減っていきます。
その結果、浮いたお金を貯蓄に回せる余裕が生まれてきます。

今回は捨てたら貯まった読者実例が2つ紹介されています。
個人的に同じSTYLEライターさんでもあるちぇそさんは注目している節約系ライターさん。
同じシングル家計なので、参考になることが多いです。
私もマイホーム取得を目指したいです♪

ちぇそさんのサンキュ!STYLE記事はこちら♪

捨てたら人生いろいろアガった人

次は捨てて人生がアガった実例。

元汚部屋住人から片づけのプロになった私。
これは既に実感しているので、捨てるというか片付け全般は人生をガラッと変えると断言できます。


こんな足の踏み場もない部屋に暮らしていた25年前の私。
(この画像はまだマシ。実際の画像を残しておかなかったことが悔やまれます…)
苦手を克服しただけでなく、仕事になりたくさんの人に発信できるなんて。
自分自身が一番驚いています。

片づけられるようになり、物だけでなく心のモヤモヤも減りました。
色んな事に対して無駄なものをため込まないコツを取得できたんじゃないのかなって思ってます。
捨てることでアガった実例は片づけモチベーションをぐっと上げてくれますよ!

誰でも作れる!5品おせち

片づけは仕事ですが、料理は趣味な私。
山本ゆりさんは好きで参考にしている料理のプロのおひとりです。

以前、テレビのドキュメントでレシピを作成されている様子を拝見しました。
ひとつでレシピができるまで試作を何度も重ねられていて…。
やはり、トップになる人って水面下での努力や試行錯誤が半端ないな…と感じました。

その結果、山本さんのレシピは本当に簡単な物が多くてありがたい!
来年はこのレシピでおせちに挑戦してみたいなと思います。

そろそろ年始のことも考え始める時期になってきましたね。

サンキュ!1月号(最新号)は大好評発売中!

是非お手に取ってご覧くださいね!

●この記事を書いたのは…おだけみよ

ライフオーガナイザー。
2013年、ライフオーガナイザー1級を取得し、汚部屋主婦から片づけのプロに。
片づけのプロ歴10年目。
コロナ禍以前は個人宅の片づけ作業サポートや片づけ講座開催などを中心に活動、
現在は執筆作業中心にオンラインでの情報発信を行う。

計算中