元大手学習塾教室長が教える!塾の選び方

2020/06/16
  • ダイエットインストラクター。元大手学習塾教室長。ディズニーヲタク。5歳の息子を育てるママ。 もっと見る>>

元大手学習塾教室長で、サンキュ!STYLEライターのけんママです。
緊急事態宣言も解除され、どこの地域でも、学校生活が再開されました。長い休校期間から一転、学校が始まると、学習面のサポートで塾に通わせようかと考え始める方も多いと思います。
今回は、教室長時代の学習相談の経験から、塾の選び方のコツをご紹介します。

お子さんの学習状況は?

まずは、当然のことながら、お子さんの学習状況を把握しましょう。
・学校の授業の理解は進んでいるか
・得意科目、苦手科目は何か
・塾に対してのモチベーションはどうか
「イヤイヤながら始めたのに、良い結果が得られた」ということは、残念ながらほぼありません。お子さんとしっかり話して、塾での学習サポートが必要なことなのかどうかを見極めることは重要なことです。当たり前に思われるかもしれませんが、意外に「受験生だから」というだけの理由で来塾される方も多いのです。
受験生であれば、どのような志望校を目指していきたいのか、簡単にご家庭で話すのが大前提です。お子さんのレベルや希望に合った志望校がわからない場合は、ほとんどの学習塾で相談に乗ってもらうことが出来ますので、今の成績や希望を簡単に親子で共有してから足を運べると有意義な時間になります。

塾を選ぶ

学習塾に通うことになった場合は、大きく分けて2つのタイプの塾を選ぶことになります。
一つ目は、私も勤務していた個別指導学習塾。もう一つは、集団指導塾です。

個別指導塾

個別指導塾は1対1~3で個別に学習指導をしてくれるスタイルの学習塾です。
自分の希望やペースに合わせてもらえ、多くの場合、通う曜日や時間の希望も幅広く選べます。マイペースに学習を進めていきたいお子さんにはメリットが大きいです。
この個別指導塾を選ぶ上で、確認しておいた方が良いことは3つ。

1.どんな講師が担当するのか
個別指導なので、お子さんと先生との相性はすごく重要です。体験授業を受けることが出来るようであれば受講し、体験授業を担当した先生に受け持ってもらえるのかどうかを確認しましょう。どこの塾でも、体験授業にはスター講師と言われる人気の高い講師を充てることが多いです。

2.講習時の費用はどの程度かかるのか
集団指導塾では夏期講習や冬期講習の費用は一律ですが、個別指導塾の場合は生徒さんの学習状況によって変わります。また、その塾によっての差も大きいのが実情です。ですから、入塾時にザックリした費用の確認をするべきです。そこでごまかしたり、答えられないような方が説明担当だった場合は、入塾は見送った方が良いです。

3.指定テキスト以外の質問も対応してくれるのか
個別指導だからこそ、学校の宿題の質問や模試でわからなかった問題などの質問が出来たら良いですよね。個別にも関わらず、指定テキストでの指導しかしないという塾も残念ながらあるようです。個別に対応してくれるのかどうか、入塾時に確認しましょう。

集団指導塾

集団指導塾は、その名の通り集団での授業を行う学習塾です。
各塾によって、クラスの人数は異なります。ごく少人数のクラス編成を行っている塾もあれば、大人数のクラスもあります。曜日や時間帯は選べないことが多いですが、同じレベルのお友達と切磋琢磨して学習をすることが出来るというメリットがあります。
集団学習塾を選ぶ上で、確認しておいた方が良いことは3つ。

1.どんな生徒さんが通っているのか
集団授業ですから、一緒に授業を受ける生徒さんがどのような子たちなのかも重要です。学校でにぎやかなグループの子たちが皆一緒に同じ塾に通っているという場合も多いです。にぎやかで落ち着かないなんてこともありますので、クラスの様子は見学なり体験なり、必ずしましょう。

2.クラスのレベルをどのように分けているのか
クラスのレベルは多くの場合、塾内のテストで分けます。ですが、レベルが詳細に5つに分かれている場合と、2つにしか分かれていない場合とでは、大きく変わりますよね。どのような基準で、いくつのレベルで分けているのか確認し、お子さんの理解度に合ったクラスに入れるのか確認すべきです。

3.分からない部分のサポートはあるのか
集団授業ですから、ほとんどの場合、授業中に質問するのは難しいです。授業外で、先生に質問することが出来るサービスがあるのか聞いておきましょう。

塾選びは親子で

たかが塾、されど塾。塾選びによって、お子さんが勉強に対してポジティブな気持ちを持てるようになるかもしれません。
実際に、学習塾で教室長として見てきた生徒さん方は、個別指導塾のメリットを最大限に活かして勉強が進んだ!と思える方もいれば、集団塾の方が合っているから移った方が良いね、と相談して決めた方もいらっしゃいました。
どちらが良い悪いではなく、お子さんの目的や特性に合った場所を親子で見つけることが一番重要です。ぜひ、学習塾選びはインターネットや周囲の口コミだけではなく、親子で実際に足を運んでみてくださいね。

この記事を書いたのは。。。けんママ
元大手学習塾教室長。サンキュ!STYLEライター。
現在は、子育てママを健康で幸せにするダイエットインストラクターとして、ストレスフリーで健康的な暮らしを発信中♪

計算中