ダイソーで手軽に買える!国産原料の安心おやつ

2020/07/15
  • ダイエットインストラクター。元大手学習塾教室長。ディズニーヲタク。5歳の息子を育てるママ。 もっと見る>>

5歳の息子を持つ母、サンキュ!全農部のけんママです。
我が子は、幼稚園から帰ってくると、すぐに、おやつタイム。おやつといえど、安心安全な物を与えたいのが親心ですよね。
今回は、ダイソーで手軽に買える!国産原料の安心おやつをご紹介します。

おやつ、何にする?

おやつタイムは、子どもにとってはお食事以上に楽しみな時間。だからといって、食べたいというお菓子やジュースを何でも与えるのは、心配もあります。
健康の観点から見れば、おやつは「補食」。三食では取り切れない栄養素を補う役割もありますから、安心安全な物を選びたいですね。毎回、手作りのおやつを作っていたり、こだわりのおやつを買いに行ったりする方もいらっしゃるかもしれません。
私も出来るだけそうしたいのですが、時間が取れない時も……。手軽に手に入る安心なおやつがあれば嬉しいですよね。

ニッポンエール 山形県産ぶどうグミ

そんな時のオススメが、「ニッポンエール 山形県産ぶどうグミ」。

国内でも有数のぶどう産地である山形県で育ったデラウェアの旨味をジュレにしてグミに包んだこの商品。国産の安心を得られる商品でありながら、ダイソーで100円で購入出来るという手軽さ。袋は食べきりサイズで、持ち歩きにも便利です。
袋を開けた瞬間、ぶどうの甘い香りが広がります。グミのサイズは、お子さんにも食べやすい小さめサイズ。コロンとした小さなグミの周りにはすっぱいパウダーが付いており、ジュレの甘みが引き立ちます。

息子と私は、ぶどう狩りに行った時の思い出を話しながら、国産果汁の美味しさを噛みしめていました。
今は輸入食材も多く市場に出回っていますが、国産の美味しさ、そこにいる生産者さんのことを考える時間も大切にしていきたいと改めて実感する日々です。コロナ禍で、困っている生産者さんのニュース等を目にすることも多くあったので、国産の物を選びたいという気持ちは以前よりさらに高まりました。
普段のお食事だけでなく、おやつ選びにも、産地を気にして選びたいですね。

***掲載の体験談は個人の感想です***

この記事を書いたのは。。。けんママ
子育てママを健康で幸せにするダイエットインストラクター。サンキュ!全農部。
5歳の息子を育てるママ。ダイエットと食育を極めるべく、日々勉強中。ストレスフリーで健康的な暮らしを発信中♪

計算中