【帰宅後20分】必殺ラクラク!ダイエットメニュー

2020/10/08
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

元・学習塾教室長の、運動苦手ダイエットインストラクター、サンキュ!全農部のけんママです。
暑い夏が過ぎ去り、一気に肌寒い季節がやってきました。実は、冬は夏よりもダイエットに適した季節。この寒くなっていく時期に、ダイエットを始めましょう!
今回は、寒い季節にピッタリの、帰宅後20分で出来てしまう、ラクラクダイエットメニューをご紹介します。

ダイエットに適した季節

ダイエットに適した季節はいつだと思いますか?
答えは、冬。冬は外気温が低く、体温を保つために、体内の熱の生産と発散が活発になるので、基礎代謝が高くなります。基礎代謝というのは、「生命維持に最低必要なエネルギー代謝量」のことなので、普通に生活しているだけで、同じ人でも夏よりも寒い冬の方が痩せやすいのです。
この痩せやすい季節を逃す手はありません!

必殺ラクラク!ダイエットメニュー

ダイエットだからと小難しいレシピを見ながら料理をしたり、オシャレな雑穀を買ってきたりするのはナンセンス。まずはバランス良く栄養が摂れて、なおかつ負担にならずに作れるメニューを取り入れましょう。
そういった意味でも、寒い季節にピッタリのダイエット鍋はオススメです。

【材料】

・豚しゃぶ肉  300g
・白菜 4枚
・エノキ 1袋
・しめじ 1/2株
・「みんなのやさい けんちん汁・豚汁用」 2袋
・「ニッポンエール 野菜を美味しく食べる鍋つゆ 白だし仕立て」 4袋
・水 600cc

皮むき・カット・下茹でなど、手料理の「メンドクサイこと」を全部済ませてくれている、便利なパック国産野菜。下ごしらえしてあってすぐに使えるので、鍋の具材にもピッタリです。

今回使った鍋つゆは、「ニッポンエール 野菜を美味しく食べる鍋つゆ」の白だし仕立て。
かぼちゃ、玉ねぎ、にんじん、セロリ、馬鈴薯という5種の国産野菜で出汁を取り、焼津産鰹節と北海道産日高昆布の風味が香る白だしは、野菜やお肉の旨味を際立たせてくれます。

【つくり方】

1.石づきを取ったエノキと白菜は一口サイズに、しめじは小房に分けておく
2.鍋に「野菜を美味しく食べる鍋つゆ」と水を入れ、沸騰したら豚しゃぶ肉を入れる
3.再び沸騰したら、アクを取り、1と「みんなのやさい けんちん汁・豚汁用」を汁ごと入れて煮る

帰宅後20分で出来てしまうダイエット鍋。
多めに作って、翌日にはご飯と溶き卵を入れて、おじやにしても野菜の出汁が十分に感じられて美味しくいただけます。栄養だけでなく、満足感もバッチリ。

国産の安心出来る材料を選べば、簡単メニューも家族で美味しく食べられる贅沢な一品に。

この記事を書いたのは。。。けんママ
元学習塾教室長の運動苦手ダイエットインストラクター。サンキュ!全農部。
5歳の息子を育てるママ。食育とダイエットを日々研究中♪

計算中