今どきダイエッターはお米を食べる

2020/10/12
  • 元大手学習塾教室長のママダイエットインストラクター。サンキュ!25周年専属読者モデル。 もっと見る>>

元・学習塾教室長の、運動苦手ダイエットインストラクター、サンキュ!全農部のけんママです。
少し前は、糖質制限がもてはやされましたが、リバウンドも多い。今どきダイエッターは、お米を食べるべし!美味しい新米の季節、お米を食べるダイエットのオススメ朝ごはんメニューをご紹介します。

朝の炭水化物はマスト

ごはん=炭水化物。炭水化物は、糖質と食物繊維を合わせたもの。糖質は、脳や体のエネルギー源になるブドウ糖の供給源です。つまり、朝、炭水化物を食べないと、一日元気に活動出来ないのです。活動出来ないということは、エネルギー消費も出来ないということ。ダイエッターにとっては致命的です。また、炭水化物を食べないことで、食物繊維の不足に繋がり、便秘を引き起こす可能性もあります。適量の炭水化物を摂らないことは、ダイエットを妨げます。
ですから、ダイエッターにとって、朝の炭水化物はマストなのです!

お米を食べよう

白米は、消化も良く、余分な塩分や脂質を摂らずに味わえる良質なエネルギー源。
特に、これからの新米の季節は素材自体の味を、美味しく味わえるので、ダイエット中の食欲を安定させるのにもオススメです。

オススメの新品種「粒すけ」。
千葉県のマスコットキャラクター、チーバくんがついた可愛らしいパッケージが印象的ですが、コシヒカリを母に持つ新品種。早場米の産地、千葉県なので、いち早く新米を楽しめますね!

冷めてもモチモチで、お弁当に入れてもずっと美味しいお米です。

忙しい朝は一汁一菜

バタバタと忙しい朝。ダイエットや健康のために、何品も……用意していられません!
一汁一菜で栄養は十分。少し肌寒くなってきたので、白米と豚汁の組み合わせで。

豚汁も手間はかけません。
「みんなのやさい」けんちん汁・豚汁用を使えば、お弁当を作っている隙に煮込んで出来上がり。

国産野菜の、皮むき・カット・下茹でなど手料理の「メンドクサイこと」を全部済ませてくれている優れもの。国産や手作り、栄養にこだわりたいけれど、忙しい朝の時間を短縮したいというワガママを叶えてくれます。

***掲載の体験談は個人の感想です***

この記事を書いたのは。。。けんママ
元学習塾教室長の運動苦手ダイエットインストラクター。サンキュ!全農部。
5歳の息子を育てるママ。食育とダイエットを日々研究中♪

計算中