ダイエット中のご褒美、ドレッシングにもなる!?柑橘の香りに癒されるジャム

2021/02/04
  • ダイエットインストラクター。元大手学習塾教室長。ディズニーヲタク。5歳の息子を育てるママ。サンキュ!25周年専属読者モデルとしても活動中。 もっと見る>>

運動苦手ながら-10kgのダイエットに成功したママダイエットインストラクターで、サンキュ!全農部の渡邉有紀です。
ダイエット中もご褒美に美味しいスイーツが食べたい♪そんな気持ちを叶えてくれる、柑橘香る、爽やかな国産ジャム「全農12か月のジャムシリーズ 2月のジャム 日向夏」をご紹介します。

12か月のジャムシリーズ

5歳の息子と一緒に、毎月楽しみにしている、全農の「12か月のジャム」。
毎月異なる、旬の国産果物を使ったジャムが発売されています。

一年中、どんな野菜や果物でも手に入りやすくなっている中で、ジャムを手に取ることで旬を感じられるのは、子どもにとっても大切な機会です。
普段は口にしないような、珍しい果物のジャムもありますよ。

2月のジャム 日向夏

2月のジャムは「日向夏」。国産の日向夏を使ったジャムです。
日向夏は宮崎県を原産地とする柑橘類。
温州みかんよりやや大きく、酸味があり甘さが控えめで独特の風味が強い果物です。この「2月のジャム 日向夏」はピール入りなので、食べた後に柑橘の香りが鼻に抜け、とても爽やかな味。レモンのような、グレープフルーツのような、でもそれらとは少し違った甘味があって美味しいです。

ダイエット中のご褒美に

この、「2月のジャム 日向夏」+ヨーグルトの組み合わせは、ダイエット中のご褒美にもオススメ!
日向夏に含まれるペクチンとヨーグルトに含まれる乳酸菌の相乗効果で、整腸作用にも期待できそうです。疲労回復効果のあるクエン酸が多く含まれているのも嬉しいです。
何よりも、ダイエット中のスイーツ好きさんには、柑橘系の香りで癒されることで、ストレス解消に繋がりますよね。

ドレッシングに!?

そしてなんと、このジャムを使ってドレッシングも作れます!
酸味と甘味を活かして、醤油麹とオリーブオイルと混ぜるだけ。少量でもしっかりと風味が出て、野菜をとても美味しくいただけました!

使い道色々の全農12か月のジャムシリーズ 「2月のジャム 日向夏」
ぜひダイエット中のお供に手に取ってみてください!

***掲載の体験談は個人の感想です***

この記事を書いたのは。。。渡邉有紀(けんママ)
元・大手個別指導学習塾教室長の運動苦手ダイエットインストラクター。サンキュ!全農部。サンキュ!25周年専属読者モデル。
5歳の息子を育てるママ。-10kgのダイエットに成功し、日本ダイエット健康協会認定インストラクターの資格を取得。「勉強とダイエットは似ている」をモットーとして、ダイエット個別指導やセミナー、執筆等の活動をしている。

計算中

関連するキーワード