お弁当スタート!子どもが喜ぶ♪手作り万能ふりかけレシピ

2020/09/10
  • 栄養士/幼児食アドバイザー/フードコーディネーター。幼児食の料理教室、オンラインレッスンを主宰。 もっと見る>>

サンキュ!STYLEライター、栄養士/幼児食アドバイザーの麻実です。

2学期が始まり、お弁当が始まってバタバタな朝が続いてるこの頃。ふりかけをストックしておけば、意外とコストもかからず、栄養も取れて、彩りアップも叶います♪子どももパパも、おいしい!と完食してくれる、ふりかけレシピをご紹介します!お弁当だけでなく、日頃の食事にも活用してくださいね。

万能ふりかけ3種レシピ

①梅とわかめのおにぎり

〈材料 1食分〉
・乾燥わかめ・・・小さじ1/2
・ねり梅・・・小さじ1/4
・かつお節・・・少々

⒈乾燥わかめは水に戻す。水気を切ったら細かく刻む。
⒉材料を全て混ぜ合わせる。


②しらすと小松菜のおにぎり

〈材料 約2食分〉冷蔵で3日ほど
・しらす・・・大さじ4
・小松菜・・・1束
・胡麻・・・大さじ3
・ごま油・・・大さじ1/2
・醤油・・・少々
・塩・・・少々

⒈小松菜を細かく刻む。
⒉フライパンにごま油をひき、中火に加熱する。
小松菜、塩を加え、30秒ほど炒める。
⒊火を止め、しらす、胡麻、醤油を加えて混ぜ合わせる。


③自家製♪鮭フレークのおにぎり

〈材料 3食分〉冷蔵で3日ほど

鮭・・・2切れ
酒・・・大さじ1
醤油・・・少々

⒈鮭は塩または塩麹(分量外)に20分ほど漬けておく。
キッチンペーパーで水気を拭き取る。
⒉フライパンに水(分量外)を30ml、鮭を入れ、中火で加熱する。
蓋をして2分、裏返して2分蒸し焼きにする。
⒊火を止め、余分な水を捨てる。骨と皮を取り除く。
(菜箸とフライ返しを使うとサクッと取れます!)
⒋酒、醤油を入れ、中火で水分がなくなるまでほぐしながら加熱する。

調理のポイント

①は、梅干しやゆかりで代用してもOK。大人用ならねり梅多めでも。
②は、ほうれん草などの違う葉野菜でも。みじん切りにしたブロッコリーもおすすめ。
③は、鮭フレークに、黒ごま、青のりをプラスするのもおすすめ。水から蒸し焼きにすることで、ふっくらな鮭フレークに。

手作りのふりかけでお弁当作りも時短に

ふりかけがあれば、お弁当も食卓もパッと華やかに。白ごはんのみが苦手な子にもおすすめです。子どものおやつに、おにぎりにして与えるのもおすすめです。市販のふりかけとは違い、無添加なのも嬉しいポイント。ぜひ、お試しくださいね♪

□記事を書いたのは…川田 麻実
子連れ幼児食のイベントや料理教室を主宰。栄養のこと、食育について発信中。
Instagram:@xo.asamiii

計算中